《おおたか通信》

NEW

11月24日 練習試合 東葛高校

今日は久しぶりの高校生との試合で、今週練習してきた、分裂しないプレーとダイレクトを活用し内容的には成果が出た試合だったが、結果的に負けてしまったので次は勝ちつなげられるようにしたいです。(1年 松本 慎太郎)


11月18日 練習試合 流山トレセン

今日は中学生との試合でした。中学生相手でも手を抜かずにどんな試合でも本気で取り組むことができました。その中で発生したミスをこれからの練習で先生方や先輩方と協力して取り組んでいきたいです。(1年 福西竜志)


11月4日 練習試合 野田二中学校戦

相手が中学生ってことで気持ちが緩んでる部分があって、圧倒できるようなプレーはできなかった。あまり点をとれてなかったから点をとりきれるようにしないといけない。(1年 斉藤舜弥)


11月3日 練習試合 県立柏高校戦

個人的にもチームとしてもダイレクトという課題で練習してきた1週間でしたが、今日の試合では要所要所で練習の成果が感じられるプレーがあったのは収穫になったと思います。しかし、まだまだ工夫できるポイントもあったと思うのでレベルアップできるように頑張ります。(1年 中村大翔)


10月27日 ブロック予選 関宿高校戦

今日のブロック予選は結果で示すことを必要とした試合で勝つことはできたけれどこういった相手に対しても練習で積んできたことをやろうとチャレンジするプレーがあったのは良かったが、チャレンジを躊躇ってミスをするということを繰り返していることもあった。だからミスの仕方を変える必要があると思う。(2年 山崎健琉)




10月27日 ブロック予選 関宿高校戦

試合には勝てたけれど、全体的にミスが多い試合だった。ゴール前で点を決めきれなかったり、パスミスが発生すると、試合状況は苦しくなる。また、その一点が試合の勝敗を分けるので、もっと1人1人がミスを減らし、1回1回のチャンスをものにできるようにする。

大会前、チーム状況があまり良くなかったので、次の大会前はチーム状況が良いものにできるようにする。(2年 寺田剛志)


10月21日 練習試合 西武台千葉

今日は西武台高校とブロック予選前最後の練習試合をした。今まで西武台と大会で当たってきたことが何度かあったが今日初めてトップチームが西武台に対して負けてしまった。

気持ちの面でもシュートを打たせてしまっていたシーンが多かったのが敗因だと思った。

2試合目は、1点差で勝ったが、3試合目は引き分けという全体の結果としてあまり良くなかった。もっと結果にもこだわっていきたい。(1年 坂本恵悟)


10月7日 練習試合 習志野高校戦

今日は習志野高校と試合をした。2年生は一年ぶりの試合だったので、リベンジする気持ちで戦った。また、練習でやってきた場面ごとのやるべき事を意識してプレーした。試合は、最後まで皆足がつるくらいまで走りきれたが、自分たちの失い方が個人でのミスや噛み合わないミスだった。そういう所がこういう試合で出てしまうのは良くないことだし、オフの面からもそういう部分が出てきてしまってるので、改善していく。(2年 鮫島連志)


10月6日 練習試合 千葉商大戦

今日の大学生との試合は、中途半端なプレーが多く中々点に繋げられなく、失点もしてしまったり気持ちの部分から勝てていなかったなと思いました。もうすぐブロック予選なので気持ちの部分でまずは勝てるようにし、最後まで諦めずプレーをし頑張りたいです。(1年 濱田 竜行)


9月23日 練習試合 市立柏高校戦

相手チームが格上という事もあり、自分達のミスでボールを奪われる場面が目立ち、ボールを支配される時間が多くなってしまった厳しい試合となってしまいました。しかし得点は決めることができましたし、要所要所では良い場面もあったと思います。チームとしても個人としても短所と長所の両面が目立った試合になったと思います。(1年 中村 大翔)


9月22日 練習試合 野田中央戦

後ろでのパスミスや攻撃に切り替わった時のパスミスがおおく、なかなか攻めることができなかった。正確なパスをだせるように練習から意識していきたい。(1年 斎藤 舜弥)



9月17日 県リーグ 流山南高校戦

今日は流南とのリーグ戦最終節だった。結果としても個人としても納得できることが少なく、とても悔しいものになってしまった。相手に対してもいろいろ思う事はあるけど、彼らよりも努力を重ねて次また試合する機会がある時は必ず勝利したい。(1年 増田 蒼)


9月16日 練習試合 柏の葉高校戦

アップの時に気持ちがあまり入っておらず、このままではいけないと思い、試合で全力で走り気持ちを切り替えたことが出来たため、よいプレーにつなぐことが出来たと思いました。今後も頑張っていきたいです。(1年 稲野辺 京)



9月9日 練習試合 流山レイソル戦

今日の試合では最初の10分はロングボールを蹴って相手のラインを下げようとしていたが残りの25分もラインが下がったから中盤でフリーが生まれるのにそこを判断しないでそのままロングボールを使ってしまっていた。相手のラインを見てロングボールを使うべきなのかそれともくさびとか中盤につなげるのかの判断をもっと的確にとっていかなければいけないと思った。(2年 若木陸)


9月8日 練習試合 松戸六実高校戦

松戸六実の試合では、チームの雰囲気が悪い時に声が止まったりそれに伴い足も止まることが多くて、失点になる場面と攻められる場面がとても多く、思うように攻められませんでした。新チームになり時間も経って県リーグも始まっているので、みんなで上に行けるように、チームがひとつになり勝ち続けたいです。(1年 濱田竜行)



9月2日 練習試合 柏陵高校戦

今日は天候も悪い中、しっかりと状況に応じたプレーができていたと思う。もう新チームになってそれなりに時間もたったのでこれからに目を向けてチームを作っていきたい。(2年 戸張裕大)



8月30日 練習試合 東京学館浦安戦

格上のチームとやる中でどんだけ真っ正面から戦えるかが重要である日に1試合目無失点で終えた事は良かったけれど勝ててはいないしチャンスを作る回数も圧倒的に学館戦に負けていていい試合とはいえないと思う。普段の練習が出てしまった試合と言っていたけどその通りだと思った。どこかやらされているような雰囲気、無理だと思ったら逃げるようなパスを使ったり、このままでは流山南戦を通過点として捉える事は出来ないと思う。もう一度選手全員が改める必要が出た試合だと思う。(2年 戸邉七海)


8月29日 練習試合 我孫子高校戦

自分は後半から出場をして全員が前からいきセントラルでとれる場面がたくさんあったけど最後に自分たちのクリアが浅く相手に最後の最後で一点を入れられてしまったのでもっと声掛けなどを増やしていきたい。(1年 霜田丈太郎)


8月29日 練習試合 沼南高校

沼南高校との試合では、次の日の学館戦に向けて戦う準備をするということを主に考えて試合をした。その中で、守備では攻守が変わった後の切り替え、攻撃ではスペースを見ることを考えてプレーした。

試合では後半からスペースを見ることで、攻撃の回数が増えた。だが、フィニッシュまで行けてない場面が何度かあったのと、攻守の切り替えのタイミングが遅かった。そういう所を明日は改善し、東京学館浦安とでも、自分たちのプレーができるようにする。

(2年 鮫島 連志)


8月28日 県リーグ 麗澤高校戦

今日の試合は必ず勝ち点3がほしい試合だった。その中でまず勝ち点3を取れたことは良かったと思う。

今までやってきた成果が少しずつ見えてきて良かった所もあったがまだまだ改善できていない所もあるし新しい課題も見つかったからそこを練習して次に生かしていきたい。(2年 船木 翔)



8月26日 練習試合 流山南高校

猛暑の中挑んだ試合で、Aチームの何人かの選手と同じチームで戦いました。1試合目はなかなか守備での連携や意思がチームで共有出来ず攻撃に上手く繋げられない試合でした。しかし、2試合目ではそこを改善し守備からしっかりと入ることが出来ました。ですが、後半の終わりが近づくにつれ、選手の運動量が減ってきてしまい、自分たちのミスも増えてきてしまいました。そのような課題をチームで改善して行きたいと思いました。(1年 鈴木勇太)


8月21日 練習試合 柏南高校

2試合とも自分たちのミスで相手に点を取られるという場面があり、そこから切り替えて自分たちのペースに持っていくことが出来ませんでした。

個人だけでなくチームの課題もたくさん見つかった試合になりました。

この試合を糧にして、次のリーグ戦などに繋げられるようにしていきたいです。(1年 松本 慎太郎)


8月9日ひたちなかフェスティバル3日目 Bチーム 松商学園戦

この試合は合宿で最後の試合でした午前中はあいにくの台風に、見舞われて待機という形になりましたが、午後は一時的に雨がやみ試合ができました。この試合は相手がテーマをもって試合をするチームで、とにかくドリブルとパスでボールを繋いで運んでいって綺麗なゴールを狙うというチームでした。そこで自分達はパスを限定しながらパスが出たところで取ってそのままゴールへと言う考えを共有し、キーパーから奪って2点を取ってそのまま2対0で、勝ちました。この合宿を通して生活面でもサッカー面でも、自分たちに足りないことが見つかったので、そこを改善していきたいと思います。

(一年 鈴木良英)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目  大宮南高校戦(Bチーム)

雨風強い中での試合でしたがAチームの先輩を何人か含む試合でした。先輩との連携が取れず噛み合わないパスばかりだったので、この失敗を繰り返さないように普段の練習で先輩とのコミュニケーションをもっととっていけるように頑張ります。(1年 福西竜志)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目 専大付属高校戦(Bチーム)

専大付Bとの試合は自分たちのミスで点を取られてしまい、負けてしまいました。最後まで諦めることなく走り続け、点を取ることが出来たのはいいと思ったけど、まだパスミスなどが多いところなどの課題は沢山見つかったかなと思います。この課題を少しずつ解決し、上を目指して頑張りたいです。(1年 濱田竜行)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目 日大第二高校戦(Bチーム)

前日に点のとり方がゴチャゴチャでひとつでも形を作って点を取りに行く気持ちでやっていた。イマイチいいものでは無かったのでもっとパターンを増やしたい。(2年  新谷 健)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目 スポルティング品川戦(Aチーム)

ゴール前に迫るシーンは多かったが自分達のちょっとしたミスで危険になる所が多かったのでそう言う所を直していきたいと思う。(2年 桐野洸祐)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目 土気高校戦(Aチーム)

風がすごく強くやりづらいところもあったのですがけどそれは相手も同じなのでその中で自分たちのできることが相手より上になってれるようにプレーしたいです。(2年 坂本翔瑠)


8月8日 ひたちなかフェスティバル2日目 鈴鹿戦(Aチーム)

個人的に初めてのAチームで様々な面で難しく大変な試合となりましたが、先輩方のアドバイスやフォローのおかげさまでプレーすることができました、今後はこの大事な経験を糧にしてAチームに定着できるように頑張ります。(1年 中村大翔)



ひたちなかフェスティバル1日目 Aチーム 佐野日大高校戦

今日の試合前半から声をだして全員で走っろうといってしっかりとやるようにしました。前半体を当てて試合をするようにしたり、つなぐこともできていたけど個人のミスや事故が起きていてよくないチームの雰囲気をつくっているからこそそういうのをチームとしてなくしていくようにします。(2年 大山 尋斗)


ひたちなかフェスティバル1日目 Aチーム

今日の試合は前半により多くのチャンスがあった。そのチャンスをしっかり掴めるようになる必要があると思った。

攻守とのどちらでも仲間同士の関わりを更にいいものにする。(2年 藤原大河)

ひたちなかフェスティバル1日目 Aチーム 松商学園高校戦

前半で5点取ったのに後半は0点だったし、内容も後半より前半の方が良かったと思う。継続することが自分たちの課題だと思うから、1試合通して続けられるようにしたい。

(2年 小園 祥太)


ひたちなかフェスティバル1日目 Bチーム 専修大学付属高校戦

今日の1回目の試合では前に相手が固まっていたおかげで後ろの方でノーマークでミドルシュートをうつことが出来ました。しかし、5-2と言う成績で中盤でのボールタッチが悪いせいで、相手のボールになることが多々あったため、それを生かしてつぎにそなえて行きたいです。(1年 稲野辺 京)


ひたちなかフェスティバル1日目 Bチーム 日大富山高校戦

日大豊山とのゲームでは簡単にやらせてしまったところで失点してしまい、負けてしまった。

このままではいけないので明日の試合ではしっかりとした守備ができるようにしたい。

(2年 近藤 勇樹)


ひたちなかフェスティバル1日目 Bチーム 大宮南高校戦

初めての合宿で強い相手と試合して色々各自課題が見つかるような試合になって次に繋がるような試合になってよかったと思う。(1年 坂本 恵悟)


8月5日 練習試合 市川昴高校戦

合宿前の2日間の練習試合の中でこの夏には一人一人が主となって試合ができることを目標と定められたことが大きな収穫だと思う。今日の市川昴戦では1プレー1プレーの足りない部分が目立っているという現状が改めてよく感じさせられた勝利の仕方であったと思う。合宿で更に成長できるように、また主としてのプレーを重んじて取り組んでいきたい。(2年 山崎健琉)


8月5日 一年生大会 市川昴高校戦

今日のゲームは自分たちのピッチ外の甘さがでた試合だった。人任せなパスが特に目立ち、ピッチ外での行動がそのまま試合に出てしまった。ゴールに迫る惜しい場面はいくつかあった。この場面をモノにしていくには技術、強いフィジカルももちろん必要になるがそれよりもピッチ外の行動がどれだけのものなのかが1番重要だと思った。言われる前に行動することを常に考えて、今まで通りのピッチ外の行動にならないようにしたい。(1年 増田蒼)


8月4日 練習試合 沼南高柳高校戦

新チームになって初めての試合でした。おおたかサッカー部が目指している一人一人が主になれるチームには、まだまだなれていないのが確認できた試合でした。夏休み終わりまでにたくさん苦労を積んで、自分たちのサッカーというのを確立させていきたいです。(2年 森田敦樹)


8月4日 一年生大会 東海大浦安高校戦

1年生13人のみで初めて参加した公式の大会でした。

初日ということもありみんな気合が入っていましたがウォーミングアップでの雰囲気が良くなく、その雰囲気を引きずったまま1試合目に望んでしまい結果負けてしまいました。この試合を反省し2試合目に繋ごうとみんなで意思疎通をし、2試合目は点こそ取れませんでしたが、集中を切らさず守ったおかげで引き分けという結果になりました。明日は2戦とも勝利を掴むために頑張ります!(1年 鈴木良英)


7月26日 選手権 柏中央戦

暑い中たくさんの方が応援してくださってとても嬉しかったです。そんな中勝利という結果で終えることが出来なかったことが悔しいです。自分たちは負けてしまいましたが、おおたかの森サッカー部はもっと強くなっていくので応援よろしくお願いします。ありがとうございました。(3年 太田亮冴)


7月22日 練習試合 成田北高校戦
選手権までの残りの期間で出来ることをして勝つための準備をする。(2年 畠山 智哉)


7月16日 練習試合 八千代高校戦

気持ちを見せると決めて臨んだゲームでセットプレーや、クロス、似たプレーでの失点が続き上手くゲームの中で改善していくことができずに失点を重ねてしまった、八千代のような良いチームとやらせてもらって普段の自分たちの足りなさ、アップや準備の質の差の部分もゲーム以外の部分で教えてもらった、またトレーニングからこだわって

簡単に負けないチームにしなければいけないと思った。(3年 長谷川 颯太)


7月15日 県リーグ 小金高校戦

この試合のために練習からいい準備をしてきた。結果が求められていた試合で勝つことができなかったことが悔しい。6失点の意味をチームで共有して必ず次につながるようにしなければいけない。同じことがくれ返されないようにしたい。(3年 太田 亮冴)


7月12日 流山北高校戦

チームのコンセプトにあっていないプレーが多くあり、もっとやれないといけないと思うシーンが多くあった、また、もっと見ていて楽しめるような展開を作らないといけない、そのためにはもっとプレーの面やオフの準備の段階、普段の質が問われてくると思う、そして、後半に改善できたことは良かった反面、前半からできていないといけないという課題があることからもっとチームでゲームの前の共有を大事にしていきたい、選手権までの練習、試合は限られているからそこまでにベストにもっていけるように普段の質を上げていく

(3年 杉崎智哉)


6月2日  我孫子東戦

今日のゲームでは個人のミスが多く、相手の攻撃+個人のミスでチームが苦しくなってしまった。これでは勝てる試合も勝てなくなる可能性があるので、1人1人が個人のミスを無くし、チーム全員で勝利を掴みたい。

(2年 寺田剛志)


6月3日   小金高校戦

オンとオフの面でもっと影響力のある選手にならなければサッカーの質も良くならないから自分の印象を変えるような行動をしていく。(2年 山本 陵)


6月10日  我孫子高校戦

攻撃では前でボールがあまり収まらなかったがボールを取られた後の守備が早く出来ていたためそこから点が取れた、だが後半はマークが曖昧になってしまいコーナーキックで点を取られてしまったなので気を抜かないようにどんな時もプレーしたいと思う。(2年 桐乃 洸祐)


6月15日  国分高校戦

今までとは少し違うフォーメーションで試合を行って試合に勝つことはできたが前線の選手への攻撃と守備の時の関わりがまだまだ遅かったり、サイドバックとボランチの関係も上手くいっては無かったとおもうので今後は仲間との関係を意識しながら練習や試合をする。(3年 設楽 陽貴)


6月23日  東京学館戦

リベンジをしにきた本気でかかってくる相手に対してなにか熱を感じさせるような試合にすることが出来なかった。結果としても良くなかったがそれ以上に応援されないような試合をしてしまっている現状をしっかりと感じてチームを変えていきたい。(3年 岩立 波瑠)





5月13日 松戸馬橋高校戦

今日の試合では自分達のやりたいことがぜんぜんできなかった。県大会前にこのままではいけないから次の試合までに改善しないといけない。(2年 近藤 勇樹)


5月5日 芝浦柏高校戦

芝浦柏と練習試合をして相手はパス重視でマークが外れることがあったけど後半にはみんなが声を出してマークの受け渡しをして最後に1点とって勝つことができた。(1年 霜田 丈太郎)


4月29日 若松高校戦

若松高校と練習試合だった。相手の攻撃を絶対にやらせない、自分達の攻撃は最後までやりきる、やりたいことは出来ていた。今日のことを忘れずもっと上を目指したい。(2年 新谷 健)


4月8日 練習試合 犢橋高校戦

犢橋高校とのゲームは新2年だけで挑み、無事勝つことが出来た。新しい学年となり、これから大事な時期を迎えるので、今日の感覚を残しつつ頑張っていきたい。(2年 戸張 裕大)


4月7日 練習試合 東金高校戦

今回の試合では勝てる所、勝てそうな所で勝ちきれず自分達を苦しめていってしまった。小さい勝利が集まれば試合としては勝てるから、場面場面の勝負に負けずに勝ちを積み重ねて行きたい。(2年 藤原大河)


4月3日 前橋SPRING CUP 秋田商業戦 

チームでやることを統一してから入ったゲームで前半の立ち上がりや終盤はしっかりやれていたが中盤の時間帯でミスが増えたりはっきりしないプレーがあったりして失点してしまった。失点はなくせるミスからの失点だったので今後の取り組みでなくせるようにしたい。後半はチャンスが増えシュート数も増えたが決めきることができなかったので、フィニッシュまでしっかりこだわれると勝てるゲームがもっと多くなると思う。春合宿で掴んだ良い感触を千葉へ帰ってからもこだわりを持ってプレーできるようにしたいと思う。(2年 牧野航太)

 

4月3日 前橋SPRING CUP 前橋東高校戦 

この試合は普段の逃げてきたことが仇になり攻撃も守備も闘いきることが出来なかった。

走り負けもあったしディフェンスライン間のいらないパスミスが多く中々自分達の流れを作ることが出来なかった流れを途中から自分達にするのではなく試合の最初からやった方が今日の様な仲間が全くかみ合わない試合にはならなかったと思うし普段の練習や話し合いの質を上げればかみ合う思う。まずは普段の生活、練習の中でのやりたくないことから逃げずに立ち向かっていく。(1年 戸邉七海)

 

4月2日 前橋SPRING CUP ザスパユース戦

全員で決めたテーマをチーム全員がやり続けられたからいい試合ができたと思う。ただ自分たちのミスでピンチにもなってるしミスが減ればもっと楽に試合が運べると思うからもっとミスを減らしたい。

明日で合宿最終日だからいい形で終えられるようにしたい。(1年 船木 翔)

 

4月2日 前橋SPRING CUP 前橋商業高校戦

今日は前商との練習試合でした。前商とは後半からでしたが点数をいれることができなくてチャンスが一個ずつきえてしまいました。そういうところできめきれないと後々きつくなってしまうから決められるように準備からしていければいいと思います。また、細かいミスが増えていってしまっていて後になってくると疲れているからできなかったからと言うことがおおかったです。疲れてきてもうけられるようにみてうけてパスを出せればいいとおもいました。(1年 大山 尋斗)

 

4月1日 前橋SPRING CUP 市立前橋高校戦 

前半の立ち上がりからチームとしてできてないなくてミスが多くて大変だったけど後半から気持ちを入れ直して立ち上がりが良くなって勝てたので前半からの立ち上がりを良くする(2年 窪田青波)

 

4月1日 前橋SPRING CUP 新田暁高校戦

自分たちで上手く行かないことを改善できなかった。それぞれが自分のことばかり考えてチームの中での役割を果たしていない、無駄なファールや簡単なミスが多く、優勢だったゲームを自分たちの交代で流れを変えてしまった。基本である走る、戦う、喋るという事での不足をここで出している事は良くない事、今までやってきた事を出し切れるようにする、今日のようなゲームは繰り返してはいけないと思う。そのままにしないで次に生かして行かないといけない。(2年 長谷川 颯太)

 

4月1日 前橋SPRING CUP 安中高校戦 

今日のゲームでは前半から個人のミスがとても多くて、自分たちのミスからボールを失ってしまっていた。もっと1人1人が走る、戦う、喋るを意識して一つのプレーに対して全力で要求し合えばもっと良いゲームになったと思う。(2年 深田 大貴)

 

3月25日 埼玉EAST FESTIVAL 岩槻北陵高校戦
今日の2試合目は岩槻北陵高校と対戦した。
勝利を掴むことはできたが、攻めの時間が多いのにも関わらず点がなかなか決まらない時間が続き、1-0という結果で終わった。
フィニッシュの精度や、その前の過程も多少曖昧な部分があり全体的に甘さが見られた試合だった。
明日と明後日はGakkan Cupがあり、まだまだ試合は続くので、今日の反省点は明日の試合で改善できるようにし、良い点は継続できるようにしていきたい。(1年 石戸 俊太)
3月24日 埼玉EAST FESTIVAL 大宮南高校戦
守る時間が多い中で、チャンスをものにできたこと、無失点で勝てたことは非常に良かった。でも走りきれなかったり、簡単なミスが多くて内容はよくなかった。このゲームは午後からだったので、午前の使い方を考えて常にベストなコンディションでプレーできるようにしないといけない。(1年 廣瀬 淳)

2月18日 練習試合 印旛明成・天羽高校戦

今日の試合ではたくさん点を取りながらも失点を少なく抑えられていたので良かったと思う。

しかし、決められるシーンが沢山あったが逃してしまっているから改善しないといけない。(1年 近藤勇樹)

 

2月17日 練習試合 守谷高校戦

消極的なプレーからのミスが多くあった。積極的なプレーをして意味のあるミスにしないといけない。(1年 畠山智哉)

 

2月12日 練習試合 芝浦工大柏戦

芝浦戦では試合内容はそこまで悪くはなかったように思いますが点が取れないと言う所と守備の時に疲れているからか戻りが遅くて点を取られてしまったのでそこをなくせるようにしたいです。(1年 桐野洸祐)

 

 

2月10日 練習試合 麗澤大学高校戦

今日含めての三日間はパスを回してボールを保持するということがテーマと定めた。今日の試合は中盤ラインでボールを掴み続ける場面というのが少なかったと思う。前に前にと急ぎ過ぎてサポートが遅れたりしたのが原因だと思った。パスを回してボールを保持することに対して、サポートに入るタイミングとリターンパスを受ける動きとかが大切だなと感じた試合だった。(1年 山﨑健琉)

 

2月11日 練習試合 千葉黎明高校

 

2-3で負けてしまった。またこの試合では内容で悪いところが多かった。ファーストタッチの向きであったり、動き出しだったり改善するところが多く見られた。改善できる箇所を逃げないで直していきたい。(2年 岩立波瑠)

 

2月4日 練習試合 船橋北高校戦

今週やってきた「ボールを受けるタイミング」が出来ている時は良い形でシュートまで行けたが、ほとんど出来ていなかった。

クリアが中途半端だったり、奪われ方が悪く、ボールを保持出来なくて守備の時間帯が長かった。

そして、オンとオフの自分の行動に責任を持

 

って過ごして行きたい。(1年 小園祥太)

 

1月27日 県大会2回戦 日体大柏戦

勝つための準備をしていたからこのような結果になってしまってほんとに悔しい。

 

これまでのプロセスを振り返り、この試合をこれからの成長の糧にしないといけない。(2年 上坂大樹)

 

1月20日 新人戦県大会 浦安高校戦

今日は自分たちの目標達成がかかった試合だった。

今日のためにひとりひとりが準備してきたので勝ちきることが出来て良かった。次の試合までに直さなければいけないこともたくさんあったので見つめ直していきたい。(2年 太田亮冴)

 

1月14日 練習試合 松戸馬橋高校戦

今日のゲームは、勝つということは出来たが、本来の目的である内容はあまり良くなかったかなと思いました。勝ちということに惑わされないで県リーグに挑みたいと思います。(1年 戸張 裕大)

 

1月7日 練習試合 桜林高校戦

三日間の最後の試合で疲れも残っていたけど勝てたことは良かったけど課題が見つかったので馬橋との試合で解消していきたい(2年 窪田青波)

 

1月5日 練習試合 市立柏高校戦

 

前半は同サイドでプレーすることが多くてなかなかボールをほじすることができなかったけど後半になって広がりをもってプレーできたり小さいスペースしかないところもダイレクトで細かいパスをつないで得点をすることができた。次の試合ではこういうプレーできる回数を増やしていきたい。(1年 若木陸)

 

12月28日 冬合宿 日立工業高校戦

風邪が強い中でボールが収まらないなか、前から積極的にプレッシャーをかけて前半1点取ることができたが、もっとスピードを上げて攻撃の人数を増やせればもっと点を取ることができていたと思う。後半は修正して5対0で合宿最後の試合でしっかり勝ち切ることができたので良かったと思う。(2年 深田大貴)

 

12月28日 冬合宿 宇都宮白楊高校戦

今回の試合は風が強い中だったがこの合宿でやってきた体でボールを奪うことや体を張って守備、攻撃をすることができた。

得点こそ取れなかったが全員がやるべきことをしっかりやった結果、無失点に抑えることができた。(1年 須貝 遥斗)

 

12月28日 冬合宿 小山西高校戦

今回の試合では前半でゴールを奪えずに自分達のミスで失点をしてしまったとことと後半の方は全員がボールを取りにいって良かったと思うだが点は取れていないので取れるように頑張りたい。(1年 桐野洸祐)

 

12月27日 冬合宿Bチーム 烏山高校戦

風が強いとわかっていながらもその時にあったプレーができず点を取られそのまま試合が終わってしまった。終始相手に押されていたもののチャンスは何度があったのでそのチャンスを確実に掴めるようにしたい。(1年 坂本 翔瑠)

 

12月27日 冬合宿Bチーム 栃木高校B戦

今日の試合は風が強く風上か風下というどちらかに分かれた日だった。追い風の前半の内に1点決めて、後半はディフェンスに力を入れて守り抜いた試合だった。この合宿でその時の状況に応じたプレーができるようになったと思う。そういった意味では自分たちは戦える力が今までより身について、この先自信にしていっていいと思う。全く戦ったの無い県外の相手に対して戦ったので、県内のチームに勝てるようにしたい。(1年 新谷 健)

 

12月27日 冬合宿Aチーム 栃木工業高校戦

結果だけみれば点が入ったいい試合だったけど、間延びして危ないシーンも多かった。

もっと走ること、声を増やしてコンパクトにやっていかないといけない。(2年 上坂 大樹)

 

12月27日 冬合宿Aチーム  郡山工業高校戦

前半はかなり押されていたがチームで守ることが出来たので失点はしなかった。後半になって厚みのある攻撃が出来たりして自分たちのペースを掴むことができ、試合の終盤まで諦めずに攻撃を仕掛けていたので点が決まったと思う。勝ち切ることは大切なことだからこれからの試合でも勝ちにこだわってプレーをしていきたい。(1年 近藤 勇樹)

 

12月26日 冬合宿Bチーム  小山高校戦

今日の試合は風が強く、風向きを考えて一人一人がプレーをすることができました。試合結果は0−1で、バックパスのパスミスから失点してしまったので、一つ一つのプレーに責任を持って、大事にプレーをしたい。攻撃面ではシュートシーンを作ることはできたけれど、得点を取ることができなかったので、確実に得点を取れるようにしたい。(1年 寺田 剛志)

 

12月26日 冬合宿Bチーム 宇都宮南高校戦

宇都宮南高校と試合させてもらいました。たくさんチャンスを作れた中点を決めることができなかったゲームでしたが、ビデオを見返すとボールに関わっていない時間の動きやプレーの本質に対しての事が理解できていませんでした。そこが勝てなかった原因と思います。このようなゲームをいかして表面上だけではなく本質にこだわっていこうと思いました。(2年 長谷川颯太)

 

12月26日 冬合宿Aチーム 矢板東高校戦

この試合では、自分の持ち時間が30分だけで試合前に自分の時間で勝って終われるようにと言われてゲームに入り、結果としては30分で2得点をすることができ結果を残すことができたが、まだ改善することがあったそこを直せたらもっとチャンスを活かせたと思うからもっと追求してさらに上を目指してプレーしていきたい(2年 杉崎智哉)

 

12月26日 冬合宿Aチーム 足利工業高校戦

風が強い中でのゲームで追い風の時に点を稼げなかった。相手も同じ条件でやっているのに最後まで戦えなかった。昨年負けた相手に今年も負けてしまったのはとても悔しい。どんな状況でも最後まで戦えるようにしたい。

(2年 砂塚涼平)

 

12月25日 冬合宿 佐野日大高校戦

今日の佐野日大戦では差を見せつけられた試合だった。声や走力の面でも力の差が試合に浮き彫りになっていた。別に佐野日大になりたいというわけではないけど佐野日大の走力や声量が自分たちの基準なるようにすればもっといい試合ができると思う。(1年 戸邊七海)

 

12月23日 県リーグB 沼南高柳戦

県リーグ沼南高柳戦は、最後の県リーグの試合だった。皆勝つために、アップから気合が入っていた。前半は、蹴ってばかりの試合でほとんど攻められていた。でも、決めさせないために体を張って守ってくれている人がいたので、0点に抑えられた。後半は、前半よりも繋げるようになり、攻撃回数も増えた。でも、ロングボールから決められてしまった。それからも、諦めず攻め続けたが、決められず負けてしまった。この試合も、後半から良くなるという試合だった。前半から後半の試合を、やっていればもっといい試合になったと思う。なぜ後半から良くなるのかを見つけて、次の試合から活かしていきたい。(1年 鮫島連志)

 

12月23日 県リーグA 西武台千葉高校戦

西武台との試合は試合前からみんながいつも以上に集中してアップを行えていたので良い試合ができた。結果は1対0で、常に攻めている状態ではなく守備の時間が長かったがみんなで耐え忍んで勝てた試合だった。こういう試合を増やしていきたい。 (2年 中村剣南)

 

 

12月17日 練習試合 柏の葉戦

 

筋肉痛などのコンディションがあまり良くない中でもしっかりしたプレーができるように今後はしっかり準備をして試合ができるようにしていく。(2年 設楽陽貴)

 

12月16日 練習試合 国分高校

 

今日の試合では、楽しんでプレーするということを意識して試合に入ったが、前半はあまりパスをまわすことが出来ず、楽しんでプレーするということがあまり出来なかった。しかし後半は、コミュニケーションを多くとりパスを繋ぐことが出来たので点を取ることができた。前半からもっと声を出して走っていれば勝てた試合だったと思うので普段の練習から意識してプレーしたい。 (2年 深田大貴)

 

12月2日 練習試合 沼南高柳高校

今日の試合は土台という部分を中心にやろうということでしたが前半は全然できていなくて相手の方が元気がよくてよく声かけをしているところがありました。自分達はしゃべるということができていなくて新しいことじゃないのにできていないということは今日の土台の部分に反していて、あまりよくない前半でした。後半はそういうところを変えて試合をやれといわれたのでしゃべることは絶やさずにやりつづけることができました。ですが、今ここでやらないと後で後悔するからもっと最初からしゃべって走って戦うことをやっていかないとなと思いました。(1年 大山尋斗)

 

12月2日 新人戦 西武台千葉高校

けが人が何人も出ながらもチーム一丸となって勝利することが出来た。だが失点もしている。まだまだ直すところは沢山ある。目標の県大会で1勝することを達成するにはもっと練習する必要がある。熱い練習を続けていきたい。(2年 岩立波瑠)

 

11月26日 練習試合 野田中央高校

今日は小金高校との練習試合だった。

明日は野田中央高校と対戦させていただき、来週は西武台高校との新人戦が行われる。

もちろんどの試合も負けてはならぬ試合だが、来週の新人戦は勝てば県大会、負ければ終了すなわち次に繋がらないという結果が残る大切な試合なので、今日の小金戦でしっかり来週に備えさせてもらった。

今日のゲームの中で、チームの課題や成果、個人の課題など様々なところがまたひとつ見えてきた。今日からたった一週間で格段に個人の技術が上がったりすることは不可能に近いので、今日の良かったことは継続し、チーム又は個人においての課題(改善しなくてはならない点)などは、新人戦までに必ず修正できるようにし、日々のprocessを信じて明日の試合やこれからの練習に真剣にのぞんでいきたい。(1年 石戸俊太)

 

11月25日 練習試合 小金高校

プレーをやりきった後の攻守の切り替えの部分を意識してできた。失点のシーンはカバーに行けきれてなかったのでもっと早く行けるように改善していきたい。(1年 山本陵)

 

11月19日 練習試合 流山南高校

前半が終わって負けている状況で後半から入り得点後に失点をして追いつかれたが最後の最後でみんなが点をとってくれて追いつけた、最後まで諦めないでチーム全体がゴールに向かうことをやめなかったから結果が残ったと思う。貴重な体験が出来て良いゲームだったと思う。(2年 牧野航太)

11月12日 練習試合 清水高校
今日の試合は余裕を持ったプレーをすることができた。その中でも修正しなければいけないことがあるので次に向けて改善していきたい。
(1年 畠山智哉)
11月5日 県リーグ沼南高校
今日は結果としては勝つことができたけど、内容は良くなかった。個人の部分で勝ってるシーンが少なかったので勝てるようにして行きたい。苦しい試合でも勝つことができたのはプラスになるので次に生かして行きたい。(2年 渡邉健太)
11月4日 練習試合 八千代高校
八千代とゲームさせてもらいました。
どのゲームも点差が開き勝てませんでしたが、自分たちがトレーニングでやっている事や、やりたい事を週末のTMで発揮できない事が一番良くなかったと思います。相手の名前で構えたりしていては行けないからどのチームとやるときでもリスペクトしながら一生懸命自分たちの100%を発揮できるようにしたい。(2年 長谷川颯太)
11月3日 県リーグB 柏中央高校
今日の県リーグは工夫してボールを受けることを徹底した  どのように相手のマークを外すのかを考え、走りながらボールを受けたり、相手の最終ラインを見て飛び出すのか、ギャップに落ちるのを判断したりすることが大切だということを試合の中で学べたから、いい形で裏へと飛び出すことができ、二得点を上げることができた  今日の試合のいい感触を継続していけるようにしたい。(1年 山崎健琉)
10月29日 練習試合 柏陵高校
今日の試合は大雨の中での試合だった。最初はグラウンドに適応できていなかったが、時間が経つにつれどんな戦い方が良いかわかるようになり、試合をできた。2試合目、3試合目の方が内容をよくすることができてよかった。今日の試合では、雨の日の戦い方を学べたと思う。
チームとして線引きをはっきりする。(1年 藤原大河)
10月28日   練習試合 薬園台高校
今日、自分が出た試合は結果では負けなかったが勝ちきれていないし試合内容では負けていた部分が多かったと思う。自分たちのミスが重なり失い方が悪く自分たちがボールを保持する時間が短った。練習でやったこと、できていたことが試合になり発揮することができなかったから次は練習でやったことが試合で現れるようにしたい。(1年船木翔)

 

10月9日 県リーグ 我孫子二階堂高校戦

今回の試合は攻めている時間が多かった。しかし、中途半端で攻めが終わってしまうところがありそこからカウンターで危なくなってしまうところがあった。先制点が入ってからいい雰囲気になり、たくさん点が入ったが先制点を決める前にもたくさんのチャンスはあったので一つ一つのチャンスを大事に、確実に決めれるようにしていきたい。(1年 坂本 翔瑠)

 

10月8日 練習試合 松戸六実高校戦

今日のゲームも結果で負けてしまった。それは走る、闘う、喋るの土台できていなかったからだと思う。個人の負けがチームの負けに繋がってしまうことも実感したし、沢山の改善点が見つかった。

今月はゲームが沢山あるからその中で修正して勝ちにこだわりたいと思う。(1年 広瀬 淳)

 

10月7日 練習試合 鎌ヶ谷高校戦
今日の試合では立ち上がりからたて続けに失点してしまい、負けてしまった。相手が自分たちよりも上手なのにそれを気持ちや泥臭いプレーをしてカバーすることができなかった。ひとりひとりが出し切って負けたゲームではなかった。新人戦も近づくなかでこういうゲームを繰り返してはいけないし、1つのゲームに対してこだわらなければいけない。(2年太田亮冴)
10月1日 練習試合 我孫子高校戦
今日の試合では前半に2点決められてしまい後半に2点取り返すという展開になったが、自分達は前半の立ち上がりが悪い事が課題なのが前からあってそれが今でも続いている今があるので、今後は立ち上がりから高いパフォーマンスを発揮出来るようにする。(2年 中村剣南)
9月23日 流山レイソル戦
人数が3人少ない状況でのゲームだったが、前からしっかりプレッシャーをかけてボールを奪うことができていた。取り所で、点を取ることができなかったので勝ち切ることができなかった。これからはもっとシュート一本一本を大事にしていきたい。(2年 深田大樹)
9月10日 練習試合 犢橋高校戦
今日は5得点することができ
、スコアだけ見れば勝った試合に見えるが、内容は最初から自分たちが有利に進められていた訳ではない。細かい一つ一つの勝敗にもこだわっていきたい。(2年 渡辺継隆)
9月9日 練習試合 市川高校
今日の試合では、今週いい練習ができていたがそれがいかせなかった。自分達で気付いてプレーすることができていなく、先制点を奪うことができたが、点を奪うことができた余韻に浸ってしまい負けてしまった。これからは点をとってもきをひきしめていく。(2年 設楽陽貴)
9月3日 練習試合 芝浦工業柏高校
今日の試合では先制点を取ることが出来たがその後に相手の攻撃の対応に慌ててしまい危険なシーンを何回か作らせてしまった。追加点を取っていくにつれて落ち着いて守備をすることが出来た。(1年 近藤勇樹)
9月3日 県リーグ 我孫子東戦
試合の入りから悪い状況で始まり先制点を奪われて試合前に決めたことが出来なかった。4-1で勝ったもののあまり喜べない勝利だった。今後の改善点が見つかったので改善していきたい。(2年 岩立波瑠)
8月29日 成田北高校戦
今日は試合に負けてしまった。
もっとやるべき事をやれたら、負ける試合ではなかったと思う。
決めるところで決められないといけないので、次は決められるようにしたい。県リーグでも、これ以上負けられないから決定力を上げて行きたい。そして残り少ない時間で勝つ回数を重ねていきたい。(2年 杉崎智哉)
8月26日 芝浦工業柏高校 練習試合
今日の練習試合では、ディフェンスが軽かったとおもいました。足でいって簡単に抜かれているところがあってそれを何回も続けてやっていました。チャレンジとカバーの関係ができてなくて一人前にでたら絞ったりゴール前まですぐに戻らないといけないのにそれができていなくて相手にパスを出されていました。オフェンスでは誰かが頑張ってつぶれてからいい形とかができていて、体を張ってプレーすることが必要とされていました。それはできていました。でもそこぞというときに走ってパスをもらうことができていなくてダラダラのままもらうから準備とかもできていないことがありました。(1年大山尋斗)

 

8月26日 県リーグAチーム 芝浦工業柏高校戦

今日は前半は今週やったことが生かされていていい形で点を取ることができた。後半は立ち上がりは良かったけど、その後は決めきるところで決めきれていなかったので次はしっかり決めきって行けるようにしたい。

(2年 渡邊 健太)

 

8月20日 ATHLETAカップ

7回戦 千葉英和戦

このゲームは、引き分けで終わってしまったが相手コートでプレーすることが多く、全員が最後まで全力で出来ていたと思う。

最後まで勝ちきれるようにしたい。 (1年 戸張裕太)

 

6回戦 印旛明誠戦

試合には勝つことができたがシュートを打たせてしまったり、シュートを決めきれなかったり、競り合いで簡単に負けてしまったりしたのでひとりひとりがもっと高い意識でなければいけない。(2年 太田亮冴)

 

5回戦 芝浦工業柏高校

今回の試合では、試合に負けることは無かったのでそれはそれで良いところだと思います。

ですが、試合のこと以外の所が少し疎かになってしまい、そういう所も直して行くともっと勝てるしとても良いチームになることが出来ると思うので、サッカー以外の所にもっと注げるようにしたいです。 (1年 桐野洸祐)

 

4回戦 印旛明成戦

短い時間の試合で体力は終始切れないと思っていたので前からどんどんプレッシャーをかけ、高い位置でボールを奪うことが何度もできた。相手を絶対に倒すという気持ちで試合に挑んでいてその気持ちが得点という結果へ繋がり勝てたので気持ちで戦う大事さがあらためてよくわかった。このように気持ちで相手より上をいく試合をこれからもやっていき、負けないチームになっていきたい。(1年 森田敦樹)

 

3回戦 千葉英和戦

短い時間だったが結果を残せてよかった。でも一回のパスミスや判断ミスでカウンターを受けることが多かった。今日の試合で大差のつく試合はなく、一点の重みを改めて感じたので決めるとこを決めて有利に試合を運べるようにしたい。そしてオンとオフでの自分の行動に責任をもって過ごしていきたいと思う(1年 広瀬淳)

 

2回戦  芝浦工業柏高校

芝浦柏戦は県リーグの東葛戦の経験を活かし、技術面以外の気持ちの面で強くいくことを意識した。東葛戦より声も出ていたし、攻撃も増えていたが、パスミスなど自分達のミスによってボールを失っていた。また、軽いディフェンスもあった。次はこういうミスを無くしていきたい。(1年 鮫島連志)

 

1回戦 印旛明誠戦

勝つことはできたが内容がよくなかった。オフェンスでもディフェンスでも中途半端なプレーが多くなってしまっていた。もうこのような試合を絶対しないようにしたい。(2年 砂塚涼平)

8月19日 県リーグAチーム 芝浦工業柏高校戦
相手にシュートを打を打たせてしまう回数がとても多くてその中でも一点取ることができたことは良かったので今度はシュートを打たせない守備をする  (2年 窪田 青波)

8月19日 Bチーム県リーグ 東葛戦

今日の試合は上手い下手ではなく、自分たちがただ弱くて負けた。いいパスがあったりして、ゴール前まで行くことが出来たが決めきることが出来なかった。自分自身もミスがあったのでそこは改善して、もっと戦えるチームにしてるいけるよう仲間全員でチームを強くしていきたい。

(1年 新谷 健)

 

8月10日 夏合宿(Bチーム)大宮南B戦

合宿最終日の大宮南B戦ではチーム全員がハードワークをして前半に先制することができた。しかし後半に失点をして1-1でPK戦になった。試合に勝つことはできたが、一人一人にまだ課題が残っているので、練習で課題を克服し、今月末の県リーグでは良い形で勝利を収められるようにしたい。

(1年 寺田剛志)

 

8月10日 夏合宿(Bチーム)日大二戦

ひたちなかフェスティバル、3日目に行われたBチームの日大二高戦は、前半0-0で後半は0-1という結果で負けてしまった。

失点する前までは、五分五分な戦いをしていたが、失点した瞬間から相手のペースになってしまい、攻め続けられるシーンが増え、そのまま試合が終了してしまった。

失点するとモチベーションが下がることがあるので、失点してもモチベーションを下げずに、次の試合から勝利を目指して頑張りたい。

(1年 石戸俊太)

 

8月9日 夏合宿(Aチーム)  大宮南A戦    

大宮南戦は1人1人がハードワークし、狙いのあるプレーをすることが出来ていた。個人としても、全得点に絡み走りきることができた。今後も結果を残し続けていけるようにしたい。

(1年 畠山智哉)

 

8月9日 夏合宿(Aチーム)  佐野日大戦   

守備ではチャレンジアンドカバーが出来ておらず失点してしまいそのままの流れで点を取られてしまった。攻撃では決めるべき所を決め切れなかったのがこの試合の敗因だと思うので気を抜かずどんな時も集中してプレーしていきたい

(2年 中村剣南)

 

8月9日 夏合宿(Bチーム)  松商学園B戦  

この試合はチーム全体がモチベーションを高く持ち試合に臨めたと思います。相手はよくパスをつないできて、ドリブルも上手なチームで自分たちは、守備の時間が長くなりましたが、耐え凌いだ結果一点を取りPK戦まで持ち込めました。結果は負けてしまいましたが諦めずいい試合をできたと思います。自分もゴールを決められて良かったです。

(1年 藤原大河)

 

8月9日 夏合宿(Bチーム)  在原一中戦   

合宿2日目で在原一中と試合を行なった。1日目は佐野日大戦の後半でみんなハードワークをしていい形で終わることができたがこの試合から5バックの守備をしていたが上手く噛み合わなく周りの状況を把握できていなかった

相手をみてプレーや準備を変えるのではなく今月末には県リーグも控えているのでどんな相手でも勝つ準備ができるようにしていく。

(1年 若木陸)

 

8月8日 夏合宿(Aチーム)  慶應中戦  

合宿1日目の1試合目に慶應中と試合をしました。インターセプトが出来たが、前からの守備を意識し過ぎてカバーリングを怠ってしまい、相手選手が自分たちのサイドバックの裏のスペースに抜け出した時に対応出来なかったので、もっとサイドバックの裏のスペースのリスク管理を徹底する。中盤の自分のところで潰されて相手ボールになってしまう事が多く、自分のミスで相手にチャンスを招いてしまった。もっとボールを持っていない時に周りを確認して落ち着いてプレーする。

(1年 小園祥太)

 

8月8日 夏合宿(Aチーム)  常総学院B戦    

立ち上がりから自分たちのペースで試合を進められ、1点2点と立て続けに前半に点を取ることができた。それからも気持ちに余裕を持って試合を進めることができ、後半も2点取り4-0で勝つことができた。前半の2点で余裕を持ちすぎてしまう部分もあったと思うからそこは改善したい。

(2年 砂塚涼平)

 

8月8日 夏合宿(Aチーム)  帝京A戦    

あれだけ人数をかけて守っていた前半に失点してしまったこと、点をとりにいってチャンスが多かった後半で点をとることができなかったこと、これが全てだと思う。

(2年 上坂大樹)

 

8月8日 夏合宿(Bチーム)  日大豊山戦  

大豊山戦は自分たちのつなげるサッカーができなかった試合だった。しかし、相手にボールを取られたのではなく自分たちの小さなミスでボールを失うことがほとんどだったので、1プレー1プレーを大事にして仕掛けられるところは仕掛けるというメリハリのある攻撃をしていくことでもっと中身のある試合になると思う。

(1年 森田敦樹)

 

8月8日 夏合宿(Bチーム)  専大北上B戦   

合宿1日目の専大北上B戦では自分たちのコンセプトである「ハードワーク」「ハードトーク」「ハードトライ」がほとんど出来ず完敗してしまった。この試合は最近普段から出来るようになった繋ぐという部分が全く出来ず守備も普段出来ていたことが出来ないで試合が終わってしまったと感じた。これを改善するためには合宿前から言われてきた切り替えとサポートの質を上げたりパスミスやトラップミスを無くせば違う結果になっていたと思う。

(1年 戸邉七海)

 

8月8日 夏合宿(Bチーム)  佐野日大戦   

佐野日大高校と試合をした。

前半はかなり引き気味なプレーをしてしまい大量失点を許してしまう試合になってしまった。

しかし、後半ではオフェンスとデフェンスを別物と考え前から積極的にボールを奪いに行くとボールを奪うことができ、自分たちもボールが持てるようになった。

前半は点を取られてしまったが後半は無失点で抑えることができた。ただ、数少ないチャンスを決めることが出来なかったのでチャンスを確実にものにすることをできるようにしたい。

(1年 坂本翔瑠)

 

8月6日県リーグ 柏南戦

今日は立ち上がりが良かった。前半からやることをしっかりやれていていいプレーが多かった。

決めるところを決めていれば勝てる試合だった。

チャンスをしっかり生かせるようになっていきたい。

(2年 渡邊健太)

 

8月5日 流山北戦

今回の流北戦は試合の前の過ごし方、アップの雰囲気を改めさせられる試合だった

なので自分個人としてもアップの温さから思い切ったプレーも、周りの状況判断もうまくできず点をものにできなかった

色んな観点で勉強させられた試合だった。

(1年 山崎健琉)

 

8月5日 沼南高柳戦

試合を有利に進めることができたが点が取れなかった。試合前の準備の質がそのまま結果に出てしまったと思う。合宿などを通して中途半端な部分をなくしていきたい。

(2年 砂塚涼平)

 

8月2日 市立松戸高校戦

今日は市立松戸高校と練習試合をした。

今日の試合は練習の成果が出せなかった。練習で通用していることでも今日は通用しないところがあった。奪われ方が悪く自分たちのミスからボールを奪われ守備の時間帯が長かった。ただ数少ないチャンスを決められたのは良かったことだと思う。

今日は練習の内容をチャレンジすることもできてないと思うからもうこの様な試合はしない様にしたい。

(1年 船木 翔)

 

7月27日 トリプレッタ戦

今日の練習試合では監督が言っていたように普段の練習がそのまま反映されているものだった。1、2本目は攻めてはいるものの点を決めきれない事が多くとても満足出来た試合とは言えなかった。3本目は正直今までやってきた試合の中で一番納得のいかない試合になった。走れなくなりパスも繋がらなくなり結局3点もの失点を中学生相手に許してしまった。今の状況を改善するためには、練習の取り組み方の意識を向上させることと普段の生活を変える事が必要だと思いました。  

(1年 戸邉七海)

 

7月25日高校サッカー選手権一次予選二回戦

選手権で京葉高校と試合をやった。

いろいろな人のサポートのおかげでここまでやってこれた思います。

そして、最後までなくならない応援や全員が最後まで諦めない姿の中プレーできて本当に感謝してます。結果として負けてしまったけど全力でやり尽くした80分でした。悔しいゲームだったけどプレーしてて楽しかったです。

この経験を忘れずにこれから先頑張っていこうと思います。最後に、自分達に関わってくださった方々に本当に感謝しています。

今までありがとうございました。

(3年 小堺雅己)

 

7月24日 沼南高柳高校戦

選手権前最後の練習試合でみんな出場時間短い中しっかりとやって勝てた。

(3年 田﨑 涼太)

 

7月16日 県リーグ松戸六実高校戦

県リーグで松戸六実高校と試合をした。

みんなハードワークして激しくできてたので攻撃の時間が長くいい試合となった。

課題として点が欲しい時に点が入らなかったり、誰かのミスをカバーする連鎖になってしまう時がある。そこを改善して選手権いい形で迎えたい。

(3年 小堺 雅己)

 

7月16日流山南高校戦

先制したのに結局負けて、自分たちの守備がまだまだだということだと思うから、もっと守備面を向上させて得点したあと失点しない。

(3年 佐藤 健吾)

 

7月15日 船橋法典高校戦
自分が出た試合の後半は球際の激しさや戦う気持ちが全体的に出ていて、今週の練習で取り組んできたファーストディフェンダーの後の2人目、3人目の所でボール奪うという事が何度か出来ていたのでよかったと思う。でも前半から後半の内容のようにしていき、それを更に良くしていかなければいけない。またチームとしても個人としても点を決めるべき所で決めることが出来ず自分たちで試合を難しくしてしまっている部分があったのでしっかりと決めて試合をより優位に進めていきたい。
 (1年 畠山 智哉)

6月24日 県リーグ 清水高校戦

自分たちが前半からチャンスはつくっていたけど相手にとってこわい攻撃にはなっていないと思う。相手に守備の的を絞らせないような攻撃をしなくてはいけない。練習からコミュニケーションをとって意識の共有をすることがレベルアップに繋がると思う。  (2年 上坂 大樹)

6月18日 市立習志野高校戦

今回の習志野戦ではチームとしてやるべき事が比較的出来ていた試合だった。でも結果として大差で負けてしまった。それは1人1人のプレーのあまさが出ていたからだと思う。こういった相手に勝っていくためには練習から勝負に勝つことにこだわってやることが大事だと思う。また、個人としても結果を出すことができず負けてしまい悔しかったので次の試合に向けてチーム全体でいい準備をして今回よりも試合内容を良くして勝ちたい。(1年 畠山智哉)

 

6月17日  松戸馬橋戦

今日の練習試合では声を出すことと見るべきものを見るということでサッカーをしました。
前半はパスが回らなかったり細かいミスが多かったです。また、声を出すことと見るべきものを見るということができていませんでしたが後半に修正できて後半はいい試合ができました。
ですが、これを最初からできるようにならないといけないと感じました。
(1年 大山尋斗)
6月15日 東海大浦安戦
今回の練習試合では、パスを繋ぐことを意識してプレーしていました。ですが相手がとてもハイプレッシャーであまりパスを繋ぐことが出なかったと思います。また、やっと繋がったパスもトラップミスなどで相手ボールになりすぐに守備の繰り返しだったと思います。ですが、決める所で決めきれたのはとてもいい事だと思いました。
(1年 桐野 洸祐)
6月11日 麗澤大学戦
今回の麗澤戦では相手が大学生ということもありフィジカル面でかなり負けてしまっていたと思います。
それに、一つ一つのパスの質が悪くミスをしてしまい相手のボールになってしまうことが多かったです。攻めよりも守備の方の時間が長くなってしまうと肉体的にも精神的にもきつくなってしまい、チャンスになることが逆にピンチになってしまうのでパス一つにしても質を上げていきたいです。
今回のような結果を忘れずに日々努力していきたいです。(1年 坂本 翔瑠)

 

6月10日 我孫子高校戦

今日は我孫子と再び試合をすることが出来た。自分は前回と違いトップでの出場では無かったけど結果を残せて負けなかった。前回の試合から積み重ねたものを試せる機会だったが大きく変わったとは言い難かった。あと一ヶ月変わらないといけない。(2年 細川直矢)

 

6月4日 薬園台高校戦

今日は二本練習試合があり、自分は二本目をやらせてもらった。そこで感じたのは、全体的にトラップの質が悪く、そのせいですぐボールを取られることが多かったこと。トラップの質1回でチャンスになるし、逆にピンチにもなってしまうのでもっとトラップにこだわって練習を積んでいく必要がある。パスは昨日の練習試合よりもミスが少なかった。今日までの1週間、つなぐというテーマに対して個人個人がどうやればいいか考えた1週間で、個人もチームとしても大きく成長できたと思う。(1年 森田 敦樹)

 

6月3日 沼南高柳高校戦

沼南高柳戦では1週間守備について練習をしてきてそれを試合でやれるように準備してきた。その守備が試合で出来ていたからこそ今日は攻撃の部分での課題が出た。気温も上がってきて夏に向けて体力も増やさなければいけない。また、今日のような結果を出すために日々変化の持てるようにやっていかなければいけない。(3年 大澤篤矢)

 

5月28日 国分高校

今日は国分高校と練習試合だった。夏に近づいていくほど気温が高い日が続いて、体力の消耗が激しくなっていると思う。特にこの日は、一年生全員がボールボーイをやってしまい、暑いところにずっといて体力が削られてしまったと思う。このようなことを無くすために、例えば前半組と後半組に分かれたりして、効率よくなるように考えて行動しようと思った。一年生は30分の試合を3本やった。試合前のアップが不十分だったせいか、体がまだ慣れていなかったり、中途半端な気持ちで試合をやってしまいトータルで「負け」という結果で終わってしまった。技術面だけではなく、生活面などから見直していきたい。(1年 新谷 健)

 

5月7日 野田中央戦

今日は先輩達の試合の後に急きょ練習試合をさせてもらった。

急だったので少ししかウォーミングアップができず試合に対して少し不安だったが短い間で集中してウォーミングアップができたため万全な状態で試合に臨めた。

試合ではまだまだやれるところがたくさんあった。

3年生から学べる時間も限られているので少しでも多く学び、自分たちの力に変えていきたい。( 1年 須貝遥斗 )

 

5月7日 総体 我孫子高校戦

今日勝てば県大会出場の大切な試合だったが負けてしまった。勝てると思っていた分負けてしまい悔しかった。試合中やれるだけの事はやったけど問題は試合以外の所にあったと思う。毎度練習試合で今日の雰囲気でやれていれば望んだ結果を出せていたと思う。まだ選手権が残っているから其処に懸けたい。( 2年 細川直矢 )

 

5月4日 麗澤高校戦

対麗澤では前線でのプレッシャーを早め、ある程度の距離がある場面ではトラップ時の余白を狙うなど、ディフェンスの仕方を使い分けることができた。

そして、裏から飛び出し慌てず、得点をあげることができた。

一方で改善点としては、最終ラインから中盤へのギャップのボールを活用すること、中盤で溜めをつくるなどあるので、練習の中で少しずつ変え今後につなげたい。( 1年 山崎 健琉 )

 

5月3日 総体 西武台千葉高校戦

まだまだやれる部分がたくさんあった。自分達の目標に向けて次の試合が重要だと思う、チーム全員で勝利できるよう残りの時間を大切にしていきたい。( 2年 田﨑涼太 )

 

4月29日 若松高校戦

 

今日は普段よりも声が出ていてよかったと思う。自分達のミスからピンチになり、失点してしまった。次からはパス一つにしてもシュート一本にしても細かいプレーの質をあげていきたい。僕達一年生は、試合には勝てたが内容はあまり良くなかった。縦パスばかりになってしまい、横パスの数が少なく前に急ぎすぎてしまい攻撃に人数をかけられなかった。あとは自分がFWとして結果を残せるようにする。次もまた勝てるように1週間いい準備をする。( 1年 船木翔 )

 

 

4月22日 松戸六実高校戦

 

六実戦では先輩たちが内容は良かったのですが負けてしまい、試合を外から見てると完全に全相手におされてるわけではなく、攻めてるシーンがあったりだとか、決めれそうなシーンもあり惜しいなと思いました。

僕たち1年生は、3試合目は勝てて4試合目は同学年に負けてしまいました。全体的に、3試合目より4試合目の方がパスが繋がらないだとか、思い通りのプレイにならないということもありました。これで一年生は3戦目なのですが、同学年相手には全て負けてしまっているので、日々の練習を真剣に取り組み、次の試合で勝てるように仕上げていきたいと思います!(1年  石戸俊太)

 

4月16日 八千代高校戦

 

八千代高校には毎回負けてしまっていたが、今回はどのチームも自分達のいつもやってきた事を上手く試合に出せていて勝って終わる事ができた。

このまま、今日勝った感触を忘れずにこれからの練習に活かしていきたい。( 2年 竹前直貴 )

 

4月15日 県リーグ 野田中央高校戦

 

試合の入りがうまくいき、前半のはじめの方にチャンスをつくれたが決めきれず、その後逆にピンチを招き失点してしまった。流れを持って行かれ失点が続いた。自分はFWとしてゴールで流れを断ち切り流れを引き寄せ、チームを勝たせなければならない。そのためにもっとパスやコントロールなどの細かいプレーにこだわりたい。そしてゴールにもっと迫っていきたい。

( 2年 太田亮冴 )

 

 

柏南高校戦

今日の試合は、0対6という大差で、負けてしまった。合宿前に東京学館とやらせて頂いた時のようなハードワークが出来ずに試合にも負けてしまった。結果も内容も悪かったので、日々の練習から質の高いものを求め、東京学館の時のようなハードワークを練習からやっていき、試合で通用できるようにする( 1年 杉崎智哉 )

 

4月9日 千葉黎明高校戦

 

黎明戦では天候とグランドが荒れている中での試合だった、自分達の試合では合宿の時と同じく各個人の役割とチームで前線からの早い連動性のあるプレッシングをチームで共有して試合に臨んだ、最初から共有した事が効いていて相手の陣地でプレーする時間が多く早い時間でゴールを奪う事ができた。後半は入りが悪く少しずつ悪質なファールが増えてしまった。攻撃では身体を使いながらプレーするとプレーが成立する事、守備ではしっかりボールを見て相手の体とボールの間に身体を入れればファールないプレーでボールが奪えると思う。チーム全体で勝利を持ってこれたのはチームが成長しつつある証だと思うので続けていきたいと思います!( 2年 久保田将平 )

 

4月3日 合宿最終日 前橋商業高校戦

 

前商戦ではみんなで話し合ってとにかく負けない気持ちはずっと持っていようって話して試合では、みんなで声を絶やさず守備攻撃どちらとも全力を注げた試合だった ( 2年 坂田悠太朗 )

 

佐野日大高校戦

シュートが決まったけど鋭いすごい良いシュートではなかったからもっと強くて鋭いシュートが打てるように練習したいと思います( 2年 佐藤健吾 )

 

4月2日 合宿2日目 前橋東高校戦

この試合は、ディフェンスラインの役割のところで課題の残る試合だった。相手は相手のディフェンスラインでボールを繋ぎ、ロングボールで裏を狙うスタイルだった。その相手にたいして、自分たちディフェンスラインは、ヘディングで返せなかったり、簡単に裏をとられてしまったりした。準備のところで改善できるところがあると思うので、この試合での経験を次の試合で活かしたいと思う。( 1年 渡邉継隆 )

 

東京聖徳大学深谷高校戦

合宿二日目の成徳深谷戦では前半にできていたプレーも後半には体力が無くなっていくうちにできなくなっていくという課題が出た。体力をつけるのもそうだが、体力がなくなった中でも戦う精神的な部分でも成長が必要であると感じた。この経験を次に活かして行きたいと思う。( 2年 大澤篤矢 )

 

4月1日 合宿1日目 向上高校戦

試合に上手く入ることができないで失点を重ねてしまい、失点の仕方が悪かった。これまで経験してきたことをうまく利用することができず、中途半端なプレーをしてしまってチームに貢献できなくてとても悔しかった。今後チームを崩すようなプレーをしてはいけないと思うのでもっとよく考えてプレーを選択して自信を持ってプレーをしないといけないと気付かされた試合だった。( 1年 牧野航太 )

 

高崎経済大学附属高校戦

合宿1日目の2試合目だった。勝つことができたけどまだ決められる所などがあってもっとやれたと思った。最後のシーンで失点してしまったので、

 

失点しないように最後まで気を緩めずプレーしていきたい。( 1年 渡邊健太 )

3月26日 越谷北高校戦

 

今日は全員が同じ高い意識を持って平等にプレーすることができなかった。しっかりと闘う処や走るところの基本の処を重んじて試合に挑まないと良いゲームにできないとわかった。練習を練習にしないでしっかり試合に反映できるようにしなければならない。

( 1年 細川直矢 )

 

越谷西高校戦

 

今日は、守備から攻撃に変わったときに前に急ぎすぎてしまったりパスがずれてしまったりして自分たちのリズムをつくれることができなかった。その時の状況を判断できるような力を身につけなければいけないと思う。( 1年 上坂大樹 )

 

3月25日 三郷北高校戦

 

今回の試合では、スコアでは勝てていたが、試合の内容を見ると自分たちのやるべき事を理解出来ていなかったり、行動に移すことが出来なかったので、自分たちのやるべき事をしっかり理解して次の試合にのぞむようにする。( 1年 設楽陽貴 )

 

新宿高校戦

チームとして試合に勝つことは出来たが簡単なミスで失点する部分が減らないのでそこを徹底的に直してもっと勝っていけるようにしたいです。( 2年 戸塚祐希 )

 

3月20日 足利工業高校戦

 

前半はしっかりパスが回せていて常に相手のコートでやる事が出来たし点も取れたのでよかった。後半は相手のプレッシャーが早く攻められる事が多く一点取られたが取り返せたのでよかった。( 1年 中村剣南 )

 

3月19日 松戸国際高校戦

 

立ち上がりの自分のプレーが悪く始まってしまい開始早々に先制点取られてしまったが後半からシュートの本数も増えたけど決め切るところが甘かったのでそういうところをやりきるチームになっていきたい( 1年 窪田青波 )

 

3月18日 京葉工業高校戦 、 天羽高校戦

 

テスト明け初の試合でした。

1本ずつのゲームでしたが、短い時間で結果を残し勝つことができて良かったと思います。相手は縦に長いボールを狙っていて、終わりに近づくにつれ縦に長いボールを通されるシーンが増えてしまったけどその後のボールに対しての処理が丁寧に出来たので良かったです。

処理をする前にボールを通させないようにしなければいけない、シュートを決めきるなど、課題も見つかったゲームでした。( 1年 長谷川颯太 )

 

2月26日 小金高校戦

今日はテスト前最後の試合だった。そんな中今日良い形で勝つことができたのは良かったと思う。前半からうまくリズムを作れたが点が決まらず、逆に失点してしまった。だけど後半、コーチがポイントにあげてたスペースから良い形で得点をすることができ、逆転することができた。しかし、守備の面ではまだ不完全な部分があったから今後の練習でしっかり改善し、今後の試合でも最後まで諦めずに勝ちを目指していきたい。( 1年 砂塚涼平 )

2月25日 印旛明誠高校戦

今回の印旛明誠との試合はチーム内の1年生で問題もあり2年生だけで試合前1週間通してとても良い練習が出来た流れでの試合で全員2年生で試合を行ったが内容ではほぼ優勢で進められていたけれどそれに対して点が全然取れなかったし後半は特に自分達のミスで上手くいかない時間帯があった。まずは自分達から変えていかないと総体でも決めれずに流れを相手に持ってかれるのでこの約2ヶ月間濃いものにしていく。( 2年 高橋天則 )

 

2月19日 麗澤高校戦

 

前半からボールの支配率が高くサイドを崩してクロスボールの入る回数が多かったが得点が入らない。中盤の守備が甘くカウンターでのピンチが多かった。

後半ではシュートが前半より減り、シュートで終われなかったのでピンチを招き失点してしまった。( 2年 谷津和真 )

 

2月5日 西武台千葉高校戦

今日自分達はブロック予選で戦うかもしれないチームとの対戦だった。そんな中今日負けなかったことは重要だと思う。これからもしっかり試合と練習がイコールになるようなトレーニングを積んで一戦一戦確実に落とさないようなチームになっていきたい。( 1年 細川直矢 )

 

1月29日 鎌ヶ谷高校戦

今日の試合では全員が前向きにプレーできていてよかった。大差で勝つことができたが後半の立ち上がりに点を取られてしまい、流れが変わってしまった。すぐ戻すことはできたがこの形は県大会でもやられていたので、結果だけでなく中身でも成長できるようにする。守備が甘い時間帯があったので1試合を通して走り続けられる体力をつける。( 2年 宮城アロンソ )

 

1月21日 新人県大会 銚子商業高校戦

 

今日は新人戦県大会で相手は銚子商業高校だった。前半はコーナーキックから先制することがその後失点をしてしまった。後半は振り出しに戻り、二点を取ることができたが、終盤に二失点をしてしまった。延長戦に入り延長後半に失点をしてしまった。この日の為に沢山の準備や色々なサポートをしていただいて来たのにこのような結果になってとても悔しかった。この経験を悔しさを忘れないで

これから頑張っていきたい。( 1年 渡邊健太 )

 

1月15日 県立船橋高校戦

大会が目前に迫った大事な試合だった。

県大会で勝つためにひとりひとりが勝つという意識をもっともって戦わなくてはいけないと思う。

チームがどうしたら勝てるかを考えて戦っていきたい。( 1年 太田亮冴 )

 

1月8日 我孫子高校戦

 

今回の試合では、前半がよくなかった。後半から自分達のサッカーが少しずつ出来てきて引き分けで終わることができた。負けなかったことは良かったけど勝てていないので勝ちにいかないといけない。自分のポジションの役割をしっかりとこなし、良いゲーム運びが出来るようにしていく( 1年 杉崎智哉 )

 

12月28日 合宿4日目

 

 

1 日立工業高校戦

 

相手はとてもいいチームだった!自分たちのミスで試合に負けてしまったのでミスをどう減らしていくか考えて行きたいです。( 2年 坂田悠太朗 )

 

2 鹿沼東高校戦 

 

合宿の総まとめとして挑んだ試合、相手にボールを持たれる時間が多かったが全員でしっかりと守備をして相手の攻撃を防ぐことができた。マイボールになった後相手を崩そうとしたら少しの所で掛け違えたり、焦ってボールロスしてしまったりと攻撃面ではまだ足りないところがある。休み明けの練習から足りないところを埋められるよう頑張る。宮城アロンソ( 2年 宮城アロンソ )

 

3 鹿沼高校戦 

 

自分たちの攻撃は昔に比べてゴールまで迫れることが多くなってよくなった。守備面でスライドなどの動きで相手のパス回しに対応しようとしていたけど、まだしっかり出来ていなくて、まわされ続けてしまった、そこをもう少し改善すればもっと戦えるようになると思う( 2年 佐藤健吾 )

 

12月27日 合宿3日目

栃木高校会場チーム

1 足利工業高校戦 

 

相手はとてもいいチームで千葉でやる試合とはまた違った持ち味を持っていていい経験になった。この経験を次の新人戦に活かして勝てるようにしたい!( 2年 合津一斗 )

 

2 小山高校戦 

 

前回の試合に比べ、プレッシャーがそんなにない中でバックラインが高い位置でボールを回せたので落ち着いてパス回しができたし、テンポの良い崩しができたためチャンスメイクが上出来だった。

しかし、数あるチャンスをものにできなくて勝利できなかったので得点力の無さがチームの課題であることが明確にわかったゲーム内容だった。( 2年 野本琉泉 )

 

栃木運動公園会場チーム

1 宇都宮工業高校戦

 

終盤までは冷静なプレーを続けられていたが、最後の最後で夢中になりすぎて周りを見ることが出来ずミスをして失点してしまった。

自分1人のプレーひとつでチームの状況が悪くなることは避けなければと改心しています。( 2年 中村蘭太郎 )

 

2 栃木高校戦 

 

攻撃では、クロスを上げる場面でしっかりと中とのタイミングなどを合わせれ無かったり良いボールで終えることが出来なかったのが課題として出てきて、修正してやれるようにしたい。また、ボールの移動中に動くというのがあまり出来てなかった。

守備では、戻りの矢印や絞るということをやれていたと思う。

失点をしてないから良いが点を取れてないので勝ちでは無いので勝てるように。( 2年 川島拓三 )

 

12月26日 合宿2日目

1 宇都宮白揚高校戦 

 

前日のトレーニングでの良さが出せず、自分達のボールの失い方が同じになってしまった。冬合宿最初の試合で負けてしまったことは大きかったと思う。まだ課題があると思うので準備していく。( 1年 渡邉継隆 )

 

2 小山南高校戦 

 

自分達の初めての試合で勝ちを取ろうとアップから気持ちが入っていたが0-1で負けてしまって悔しい思いをしたので休み明けから気合を入れて練習に望みたい( 1年 窪田青波 )

 

3 石橋高校戦 

 

今回の試合では自分たちがボールを保持する時間よりも、相手にボールを保持される時間が長かったが、引き分けという結果に持ち込めてよかったと思う。守備のときはディフェンスLINEを中心に体を張ってディフェンスできたと思う。

今後の試合でも体を張っていけるようにする。( 1年 設楽陽貴 )

 

4 小山南高校戦 

 

前日までの練習の成果を出す、合宿3日目以降に繋がるような試合をしなければならなかった。勝ちを取るために全員が全力でプレーできた。しかしミスが多く運動量も少なかった。ひとりひとりがもっと自分からやらなきゃいけないことをプレーで示し、自覚していかなければならない。この合宿で経験したことを活かして県大会でも関東大会出場を目指してチームで頑張っていきたい。( 1年 太田亮冴 )

 

11月23日 芝浦工業大学柏高校戦

今日勝てたことは大きいとおもう。勝ってるときこそ負けたときの悔しさなどを忘れずにしっかりした準備をしていきたい。( 2年 田﨑涼太 )

 

11月19日 流山北高校戦

ブロック予選、流山北高校と試合した。結果は11-0で勝ち県大会が決まった。でも、終盤になるにつれ間伸びして行ってしまったり、動き直しのランニングが無くうまくボールを回せないなどまだ課題はある。

1月の県大会に向けてオン、オフ共にチームが成長して目標を達成したい。( 2年 小堺雅己 )
11月13日 柏陵高校戦

一年生大会以来の一年生で試合だった。先輩達がいなかった1週間での成果を出すために全力でプレーをすることができた。しかし結果では表せなかった。けど手応えはあったので次に生かせるようにしたい。( 1年 岩立波瑠 )

 

麗澤高校戦

25分という短い時間の中でしっかり戦えた部分もあったがしっかりとチーム全体で自分のやる事をやりきれないことが続き失点につながってしまった。失点後の守備は自分の声かけで消極的なプレーを多くさせてしまった。始めに出来ていた事がだんだん雑になるのではなく、最初から最後まで気持ちを出した丁寧なプレーを続けていかなければいけない。それに伴って1つ1つのプレーの質を練習で上げていく。( 1年 長谷川颯太 )

 

10月10日 柏中央高校戦

 

自分が出た試合はどちらも勝つことができてとてもよかった。

またあの悪いグラウンド条件で勝ちきれてとてもよかった。

1本目は1週間練習してきたクロスボールからのシュートでゴールを決めることができてとてもよかったと思う。

その反面、個人個人で直さなければならない課題も見つかったから、今後の練習を通して改善していかなければならないと思った。

2本目は、基本的に自分たちのペースで試合を進めることができたため、4点ゴールを奪うことができたが、後半になってくると守備への切り替えのスピードが遅くなってしまったのでもっとスタミナをつけなければならないと思った。( 1年 砂塚涼平 )

 

10月8日 船橋二和高校戦

 

今日の試合を通してこの1

週間やってきた目標に対して点が取れたシーンがあり、そのシーンまでの過程を意識してプレーしている人が居たので、練習が繋がっていると思った。

しかし、相手のパス回しに苦しみ集中力が落ちる人が多くなり自分がしたい事を優先してプレーをして、チームプレーの数が減ってしまっていた。でも後半ではその反省点をしっかり克服してチームプレーが増えリズムを作るようなパス回しで連動する人が増えてゴールを脅かすシーンが増えた。そのせいで得点を得たり、コーナーキックで得点を得る事ができた。

一人一人チームの為に何をすればいいのか考えてプレーを実行すれば上手くいくシーンが増えると思った。( 2年 伊藤大輝 )

 

10月2日 県リーグ 対松戸六実高校戦

 

今日の試合は自分たちが上に行くための本当に大切な試合で、勝利が大切な試合でした。

そんな中で、練習してきたことが発揮できて嬉しかったです。だけど、その裏側には個人の所でまだまだ課題があるし、これからの朝練やトレーニングで改善しないといけないと思いました。今日勝つことができたし、まだ上に行くチャンスはあるから次の県リーグでも勝ちを取りに行きたい。( 2年 瀬田瑞貴 )

 

9月24日 八千代高校戦

 

今日はとにかくいつもより緊張感が高まっていた。良かったのは守備するときに中盤も落ちてしっかりしぼってから1対1など有利になるようにしていた。もちろん自分たちも攻めることはあったけど中盤あたりで失うことがほとんどだった。そこで自分は中にしぼるのと戻りが早かったので真ん中からサイドのスルーパスもインターセプトで奪うことが多かった。悪い部分でいちはやく守備の準備をして満足をしてしまっていたので市町村ディフェンスが出ることをしなかったのでミドルシュートを打たれることがあった。準備ができているなら普通に考えてゴール前なんだから誰かしらプレスに行かなきゃいけない。自分もそうだけど皆ボールを奪ったあとパスコースをすぐ作らないで前に急ぎすぎてパスが引っかかることが多く逆に全然まえに進めていなかった。( 2年 相川怜 )

 

9月18日 県リーグ 野田中央高校戦

 

自分はこの野田中央高校との公式戦で初めて試合のメンバーに選ばれ、スタメンとして試合に出場することが出来ました。

試合の内容は0対0と無失点に抑えることが出来ましたが、試合に出ていた仲間にたくさん自分のミスをカバーしてもらい無失点にすることができました。攻撃面では、決められる場面もあったのに決めきれず得点できなかったので得点力をチーム全体的に上げていかなければと思いました。

次の試合でメンバーに選ばれるようにONの部分もOFFの部分も精一杯やって、試合に出たときに自分がほかの選手をカバーできるようになって行きたいです。

最近の練習では、1週間ごとにチームの目標を立てて練習しているので、八千代に本気で勝ちに行けるようにチーム全体でしっかりと成長して行けるようにしたいです。( 2年 荒巻秀将 )

 

9月11日 県リーグ 沼南高柳高校戦

今回の相手は3年生が総体で負けた沼南高柳だったので先輩達のためにもおおたかの森高校としても勝たないといけない試合でした。

全体として体を張り声を出し、とてもいいゲームでしたが、チャンスをものにできず後半ロスタイムに決められて同点になってしまった。悔しいが次の野田中央戦に勝つために頑張っていきたい。( 1年 岩立波瑠 )

 

9月10日 東京学館浦安高校戦

守備で4人もいるのに、ずっと失点を続けてしまったのは前の選手達に安心感を与えることが出来なくて良くなかった。

後ろは任せろと言える、任せたと言われるくらいやって守らないといけない。

仲間を信用してやっていてはダメ、自分がやって自分を信用する。

どんな、ボールも自分がやるという気持ちが大事。失点を無くしたい。

攻撃では、出来ると良いと言われていたことが出来たらから良い形になって得点することが出来た。

言われた事を出来るように

これからも、精進していく!( 2年 川島拓三 )

 

9月4日 県リーグ 流山北高校戦

今日の県リーグを周りから見ていて怪我などで人が揃っていなかった中の試合だったが、連敗が続いていた中で今日勝利を持って来れたのは大きい刺激になったと思います。試合の内容では前から見ていてピッチの中に自立の出来ている選手は何人いるのか!?オフの面でも指示待ちの人が多く、言われてから動く選手が目立ちます。オンでも同じくミスをした時に強い指摘が入ると取り返そうとプレスのスピードが上がるが言われないとゲームスピードが変わりません。

自分はオンの面でどうしたら自立出来るようにするには、自分の身体能力を含めプレーの長所短所をしっかり把握し自分のサッカースタイルを持つこと、自分のスタイルが分からないと、いざピッチに立っても、自分の武器が分からないと逃げるプレーや周りから言われたままのプレーしかできないと思うからです。( 2年 久保田将平 )

 

柏南高校戦

暑い中での試合で最後まで走りきれていた選手が少なかったのでこれからの練習でもっと体力を上げていき来年の最後の大会でも全員が走り続けられるようにする。( 2年 竹前直貴 )

 

9月3日 千葉経済高校戦

今日の試合は、終わってみるとケガ人が数人出てしまっていた。しかし、試合の合間に行なった相手校とのフリーキック練習など普段あまり自分のチーム以外の人と練習する機会はないのでいい経験ができたと思う。また、試合でも各チーム、個人でも課題がよく見える試合になったと思うので本当に充実した1日にできたと思う。( 2年 荒巻秀将 )

 

8月30日 東海大浦安高校戦

今日はリベンジのチャンスを貰えた練習試合だったがリベンジは達成できなかった。

二試合目で出て、何がなんでも勝ちたかったので自分からやろうと思いながらやっていました。しかし、後半になってやれなくなっていった。

前半はやれていて、これが続けばと思っていたのに後半があれでは選ばれても前半のようにはやれないと思うので練習から前半のようにやろうと思いました。( 2年 大関優太 )

 

8月28日 県リーグ 市立柏高校戦

今日の試合のために何日も準備をしてきて、前半はその成果が出ていたと思う。しかし後半で立て続けに失点をしてしまった。結果としては大敗だったが、得るものは多い試合だった。前半のような集中力と激しさで毎日練習に励めば格上との差は大きく狭められると思う。そのために今日の事を常に忘れず日々精進して参りたいと思う。( 1年 細川直矢 )

 

8月26日 英和高校戦

今回の試合では無失点で抑えることができて良かった

落ち着いてプレーすることができ、仲間とも良いコミュニケーションがとれて結果が伴ったと思う。( 2年 中村蘭太郎 )

 

印旛明誠戦

今日は20分という限られた時間の中での試合で、やらなければいけないことをやることができなかった。ロングボールを蹴らずに外に逃げてしまったり、後ろを向いたりして、チームの攻撃チャンスを減らしてしまったので、前を向く意識を強めて次は挑みたいです。( 2年 橋口凱 )

 

8月11日 合宿3日目 ( 全6試合 )

1 松商学園高校戦

アップから全員が集中していたが、前半1点取られてしまった。後半早い段階で1点取り返すことができたが、細かいミスで2点取られてしまい、悔いの残る試合だった。もっと一つ一つのプレーを大事にしていきたい。( 1年 深田大貴 )

 

2 専修大学北上高校

専大北上対おおたかの森の試合は前半、おおたかの森がコーナーキックで1点上げましたが、2点をフリーキックでとられて終わりました。

後半はおおたかのワンサイドゲームとなり、中盤でボールをためて、サイドに展開してクロスボールにあわせて得点という、理想的な形で一挙に5得点を上げて大勝でした。逆転して勝てたのは良かったですが、前半からこの勢いを出せるようにしていきたいです。( 2年 谷津和真 )

 

3 日本大学第二高校戦

合宿3日目、日大ニ高と試合をやった。試合の入りが良く攻める時間が長くシュートで終われるシーンが沢山あって良かった。でも、サイドをうまく使えたが中にいなくてチャンスを逃してしまうことがあったので中盤の運動量を増やしていかないといけないと感じた( 2年 小堺雅己 )

 

4 土気高校戦

土気高校は前線からのプレッシャーが速かったので、横パスとダイレクトパスを多用して崩していくという指示があった。しかし、それがうまく出来ず、相手ペースで試合が進む中、一人一人が腐らずハードワークし、声を出してプレーできたので良かった。( 2年 野本琉泉 )

 

5 大森学園高校戦

自分たちの消極的なプレーやミスが多く目立ってしまいそこから失点をたくさんしてしまいました。攻撃面でもやり切るところをしっかりやりきれていなかったので点をなかなか取れなかったのだと思います。この試合で見つかった自分達の課題を練習で改善していきたいです。( 1年 相原健太 )

 

6 國學院大学栃木高校戦

合宿1番最後の試合でもある國學院栃木との試合では初日に1度戦っておりどのようなチームかは分かっていてそれもしっかり話し合った上で試合に臨んだ。だが序盤おされ気味に攻撃をさせてしまった中にも個人の面で次に繋がるようなプレーもありそこから攻撃も出来たと思う。だが前半で失点してしまい後半に入ったが後半では前半より改善するとこは改善して攻撃の時間が多くなりチャンスもいくつかあった。でもそのチャンスを決めきれずに結果として負けてしまった。こういうような試合でしっかりチャンスを決めきって勝てるようなチームに近づきたい。( 2年 高橋天則 )

 

8月10日 合宿2日目 ( 全6試合 )

1 帝京高校戦

試合前のアップからとてもいい雰囲気で試合に望めたが先制点をとられてしまいその後追加点を取られてしまった。しかし最後はみんなでもう1度気合を入れて1点取り返せました!とてもやりがいのある試合だったとおもいます!

( 2年 坂田悠太朗 )

 

2 習志野高校戦

自分が2日目の習志野戦で感じた事は、まず前半でやらないといけない普通の事をしっかりとやれていなくて簡単なミスなどが多く、相手の攻める回数が増えてしまったと思いました。その流れを変える為ハーフタイムで自分たちで後半改善できるように話し合いをしてから後半に入りました。だけど、結果として改善できたことは少なかったので、これからは自分達でもしっかりと改善できるようにならないといけないと感じました。また、全員で声をかけ続ける事も大切な事だと感じました。( 2年 瀬田瑞貴 )

 

3 専修大学北上高校戦

前半は自分たちは引いてばかりのプレーが多くて、そこで失点してしまった。よせるところもよせきれずに、シュートをたくさん打たせてしまった。後半からは少しずつ積極的に前に出るプレーが増えていき、シュートまで持ち込め、相手の攻撃も前で潰す事が出来た。後半のような動きを初めから意識することで余計な失点を無くせたと思う。シュートも決め切る所は決め切らなければ行けない。

( 1年 長谷川颯太 )

 

4 スポル品川戦

相手は中学生のチームだった。結果では勝つ事ができたが、内容としてはあまり良くなかった。個人としてはミスが多く、足を引っ張っていたのでミスを少なくしていきたい。( 1年 渡邊健太 )

 

5 ナサロット戦

ナサロットは相手は中学生で自分達は高校生の中普通にプレーが通用するのは当たり前なことなのに自分達はミスが多く、簡単なミスで失点をしチームを簡単な事で苦しめることがあった。しかし、当たり前なことが出来ることがある中、質を求めてプレーをしている人が居たのでもっと質を求める人が増えるようにチームでコミニケーションを多くしていきたい。( 2年 伊藤大輝 )

 

6 日本学園高校戦

少ない時間試合に出て、点数をとれたので自分のプラスになったと思います。嬉しかったです。( 2年 佐藤健吾 )

 

8月9日 合宿1日目 ( 全5試合 )

1 大宮南高校戦

今日は大宮南との試合だった。前半は相手に主導権を握られてたが後半から気合を入れ直し攻める時間が長くなった。しかし、決めるべき所で決めることができなく引き分けで終わってしまった。勝てる試合だったのに勝つ事ができなくてとても悔しかった。この悔しさを忘れず次に繋げていく。( 2年 宮城アロンソ )

 

2 大宮南高校戦

相手はサイドの守備が緩くて、そこから前半のうちに1点とってしっかり守りきれたのはよかった。でも、もっと崩せる場面があって、そこでミスが連発してしまった。勝ったけどもっとチームが良くなるようにしっかり練習していきたい。( 1年 上坂大樹 )

 

3 國學院大学栃木高校戦

前半はチーム全体が全く走れていなく、やるべきことをできていなかったため0-4で前半を終えた。ハーフタイムで智也さんに怒られ後半、チーム全体でやるべきことをしっかりやり自分たちのペースで試合を進めることができた。そのため後半には1点を返し1-4で試合を終えることができた。

これからは智也さんに言われる前に自分たちでチームの雰囲気を変えられるようにしたい。( 1年 砂塚涼平 )

 

4 松商学園高校戦

しっかりパスを繋いでくる相手に対して中盤でボールを奪うことができ、いい試合ができた。自分達もしっかりパスを繋いで勝つことができたので、この感覚を忘れないようにしたい。( 2年 合津一斗 )

 

5 矢板東高校戦

アップの質や熱に足らないところがあり、守備の面で厳しくいけていなかった。失点してから声の数が減り、雰囲気もよくなかった。後半はパスを繋いでボールを運ぶことを意識してプレイしたが、運んでからの攻撃が上手くいかず、得点できずに負けてしまった。今後はアップの熱を上げ、声の数を増やして失点を減らし勝てるようにする。( 1年 渡邉継隆 )

 

8月7日 県リーグ 柏南高校戦

3年生が今まで無失点で勝ってきた県リーグで、自分のミスで負けてしまいとても申し訳ない気持ちになりました、今回の柏南戦では体を張ったプレーをすることが出来たが簡単なミスが目立ち失点の原因になったので明日からまた、しっかり練習をしたい。( 1年 牧野航太 )

 

7月30日 東海大学付属浦安高校

選手権3回戦の東海大浦安戦だった。遠い会場なのに沢山の生徒や保護者の方がきてくれた。結果は0-8。とても悔しかった。自分はその試合に出て東海大浦安の高いレベルを実感した。この敗戦を次に繋げていきたい。(2年 小堺雅己)

 

7月28日 柏高校

今日の市立柏高校戦は1、2年生中心のメンバーで行われました。やはりすべてのめんで圧倒的に劣っており、終始押されてしまいましたが、1、2本目の全員の粘り強い守備と勝ちたいという気持ちでで得点を許さずに、ボールを奪ったあとの全員のランニングによるすばやいカウンターにより、わずかなチャンスで得点を上げて見事格上に勝つことができました。

3本目は残念ながら負けてしまいましたが、1、2本目の人以上に熱意が全面に出ていたと思います。得点こそ上げられなかったものの、何度も相手ゴールに迫っていく攻撃がとても素晴らしいものだったと思います。ですが、負けた原因は走り負けてしまったことだと思うので、改善が必要です。今までも指摘されてきたところなので早急に改善し、自分たちよりも強いチームにも自分たちにしかできないサッカーで勝利をつかみたいと思います。(2年 谷津和真)

 

7月22日 沼南高校戦

グラウンドのコンディションが悪い中の沼南戦だった。大雨にもかかわらずたくさんのおおたか生や保護者が応援に来てくれた。その応援に答えられるように試合に臨んだ。結果は6対0で勝つことが出来た。しかしまだ全部がよかったってわけじゃないから感動できる試合ができるよう次の試合も気合を入れていく。(2年 戸塚祐希)

 

 

 

7月18日 東京学館高校戦

自分が出た試合で負けてしまった。チームが負けている中で自分がゴールを決めて勝たせなくてはいけない。後半にチーム全体の運動量が落ちてしまったので、自分が走って声をださないといけなかった。選手権まで時間がないので、自分もチームもいい試合ができる準備をしていきたい。(1年 太田亮冴)

 

7月10日 印旛明誠高校戦

僕の出た試合は2ー0で勝つことができた。智也さんがいないので結果で表せることが出来てとても良かった。しかし、もっと点を決められる場面があった。今後は決定力を上げていきたいと思った。(1年 岩立波瑠)

 

7月10日 佐倉白楊高校戦

選手権までの期間がせまってきた。もう少し緊張感を持って、ここからは結果にこだわっていけるようにして目標に向かってやっていきたい。(2年 田﨑涼太)

 

6月26日 千葉英和高校戦

今日の試合は全く良い試合ではなかった。

どの試合もいつも通りという感じで、さっぱりやっていた。選手権まで一ヶ月も無いというこの時期に踏んではいけないプロセスだと思うので、火曜からの練習で悔しさを忘れずに取り組みたい。(2年 大関優太)

 

6月19日 県立柏陵高校戦

今日は柏陵高校との練習試合だった。相手はベスト32、16といういいチームとてもいい経験になった。相手に支配される時間が多くディフェンスの時間が多かった。でも、その中でチャンスが生まれてそれを決め切れて良かった。だけど、潰すところで潰せないといったディフェンスに課題が生まれた。選手権を勝ち続けるためにも改善しなければならないと思う。最後に、決めた目標を達成するためにも団結して日々頑張っていきたい。(2年 小堺雅己)

 

7月25日 高校サッカー選手権一次予選二回戦

選手権で京葉高校と試合をやった。

いろいろな人のサポートのおかげでここまでやってこれた思います。

そして、最後までなくならない応援や全員が最後まで諦めない姿の中プレーできて本当に感謝してます。結果として負けてしまったけど全力でやり尽くした80分でした。悔しいゲームだったけどプレーしてて楽しかったです。

この経験を忘れずにこれから先頑張っていこうと思います。最後に、自分達に関わってくださった方々に本当に感謝しています。

今までありがとうございました。

6月18日 県立我孫子東高校戦

今日の試合は3-2で勝つことができたが、相手に対して合わせてしまった部分があった。智也さんがいない中での試合では結果で示すしかないと思う。その中で無失点に抑えられなかったのは一番の反省点。守備の面以外にも反省点はあったのでしっかり改善したい。(2年 山口幹人)

6月18日 埼玉県立宮代高校戦

相手の特徴などわからない中で自分たちのコンセプトを先に出して先手を取って試合を組み立てるということを決めてスコア、内容でも相手に勝てたと思うので良かったです。だけど、その中で決めないといけないところで決められない課題があり、練習から重みを持ったプレーをしてチャンスをしっかりつかめるようにしないといけないと感じました。(2年 瀬田瑞貴)

6月12日 千葉黎明高校戦

前回黎明と試合をさせてもらった時は勝つことができなかったが今日は5対0で勝つことができて良かった。試合に勝つことができたが個人の部分ではパスミスなどがあったから改善していく。試合中相手の負傷により試合が中断されたがチームとしての集中力が欠けることは無かったから継続していく。(2年 戸塚祐希)

6月5日 市立柏高校戦

今日の市立柏戦Bチームでは相手が1年だった。それに対しおおたかの森は2,3年も出たのに勝ちきることができなかった。終始押されているわけではなく、市立柏にできることも多かったし決定機も作れた。そこで、以前から課題となっている決定力がないところで決めきれずに終わったのでそこを改善して次に臨みたい。(2年 大澤篤也)

6月5日 県リーグ 西武台千葉高校戦

保護者や選手たちの応援もあり、県リーグ第1節を勝つことができ良かった。内容的には最近1番の課題であった「決定力」の部分の練習を生かし多くの点を取ることができ収穫のある試合だった。次節も勝ちにこだわり良い試合をしたい。(3年 深谷泰成)

6月4日 県立鎌ヶ谷高校戦

今日は鎌ヶ谷高校と練習試合をしました。鎌ヶ谷高校は安定した攻撃をしてきて厳しい時などもありました。ですが一人一人が運動量を上げてボールに絡んだりディフェンスすることで得点を取ることができました。もっと一人一人の運動量が上がればいい内容になったと思います。日々のトレーニングからたくさん走ることを意識しましょう。(3年 木村太一)

6月4日 流山市立西初石中学校戦

アップの時から雰囲気が悪かったせいで、試合の序盤からミスが目立った。そのせいで自分たちのミスから点が決まってしまった。中学生相手に点を取られ焦ってしまい試合中は文句しかみんな言わなかった。運動量が少なく最後まで走りきることができなかった。なので今後はアップの時から集中し、試合の最後まで走りきれるようにサッカーだけでなく走ることも増やしていきたいです。(1年 中村剣南)

5月1日 県立流山北高校戦

序盤から試合の流れが相手側で、ファーストやセカンドで相手を圧倒できなかったし、辛い状況を打破するようなパスも少なかったけど、体を張ったプレーが多々あったし、コート内でコミュニケーションが取れたので良かったです。球際を強くする事やバックラインでのリスク管理を徹底する事が課題だと思うので改善するよう努めていきたいと思いました。(2年 野本琉泉)

4月2日 県立船橋二和高校戦

今回の試合では3試合とも勝つことができなかったです。反省点は自分たちの簡単なミスが多く、決断してプレーできていなかったところです。これからは今回でた反省点を次に生かせるよう日々の練習を大切にし、目標に向けて頑張っていきたいです。(3年 小柳友哉)

4月1日 群馬県立前橋商業高校戦

今日は前橋商業高校との試合だったが、前半に2点取られてしまって負けてしまった。あの失点は布石をたくさん重なられた上に自分たちの準備不足が表面に出てしまったからだと思った。格上相手にもしっかりやれるようにチームを良くしていきたいと思う。(3年 野口星哉)

3月31日 県立白井高校戦

今日は白井と練習試合をした。全部の試合で自分たちのミスが目立ちそこから失点してしまうことがありいらない失点だったと思う。自分たちのミスで攻撃が終わるのはとてももったいないしなくせることだと思うので一つ一つのプレーを大切にしていきましょう。(2年 栗林大耀)

3月29日 県立柏井高校戦

今日は柏井高校と練習試合だった。自分たちのミスが多く目立ち、簡単にボールを失ってしまったり、選手間での会話が少なくて、単調な攻撃になってしまった。守備では、前の選手のプレスが遅くて相手の好きなように縦パスを入れられてしまった。他にもたくさんの課題が出たので一つ一つクリアしていきたいです。(2年 市川健一)

3月27日 合宿3日目

合宿最終日。今日で自分たち2年生は最後の合宿だったかもしれない。成長と自信をつけるためオンもオフも周りに感謝するというコンセプトのまとめの日だった。今回の合宿で自分たちは成長できたかは今はわからないが今後に出てくると思うので合宿は終わったけど継続して今後も邁進していきたいと思う!!(2年 齋藤虎太郎)

3月26日 合宿2日目

2日目は作新学院大学との試合!大学生とやらせていただく機会はあまりないと思うし、すごく貴重だと思う。大学生のパス回しの速さ、フィジカルの強さ、シュートの強さ、ヘディングの強さなど自分たちよりすべて上回っていて、それを間近で見ることができて良い体験ができた。それと同時に自分の弱さもわかった。もっと努力しなければならないと実感した。オフの部分では良かったものが継続してできないことが課題としてあげられた。3日目では良いものを継続して続けていきたい!合宿2日目はとても収穫があり、みんな成長できた日だったと思う!(2年 小島空人)

3月25日 合宿1日目

今日から春合宿が始まりました。1日目は佐野日大高校との試合でした。インターハイで県ベスト32を目指している自分たちにとっては、格上であり越えなければならない相手です。勝って大会への自信をつけたいと思い臨んだが、結果は1本目は引き分けで終わりました。何度か惜しい場面もあったが、決めきれず、マークの受け渡しやコミュニケーション不足による危険な場面が多かった。だが、以前よりも戦えた実感がありました。もっともっと成長するためにはコミュニケーションがとても重要になってきます。そのことを学び、思い知らされた1日目でした。インターハイまでにしっかり克服していきたいと思います。(2年 小澤怜壱)

3月21日 県立津田沼高校戦

アップを時間通りに始められないなどオフザピッチに問題があった。ゲームは守備の面で課題が残った。攻めは良い形で点数を取れたのでよかった。(2年 大西悠太)

3月20日 茨城県立守谷高校戦、茨城県立伊奈高校戦

どちらのチームも1人1人の個人能力が高く、なおかつ、チーム全体で連携もとれていてとても良いチームだった。その反面、自分たちは強く体をぶつけられなかったり、ヘディングが競れなかったりとても良いチームとはいえない。また、オフザピッチのところでも要所要所甘さが見られてしまった。目標を達成するためにも1日1日を大切にする。(2年 森田大輝)

2月27日 県立千葉東高校戦

今日は3試合とも勝つことができて良かったです。1本目から学ぶことが多くあって2本目、3本目と繋げることができたから勝てたと思います。「できる」ことはたくさんあったし、相手から習うことが多々あったので今日は全員が少し成長できたと思います。(2年 田村駿治)

2月21日 県立検見川高校戦

2月になって自分たちが格上の相手と試合させてもらっていただいてるのは先輩たちが残してくれた結果や積み重ねのおかげである。先輩たちが築いてきた土台。もう一度そこの質を見つめ直してより土台のしっかりとした強いチームになっていきたい。いろんな人に恩返しをできるようにこれからの練習に取り組んでいく。(2年 平野大地)

2月20日 県立柏中央高校戦

県大会敗退後このチームはこれからの試合も県大会の延長上と考え試合に臨んできました。今月はどのチームも強豪で普通にやったら勝てないようなチームと対戦しています。今日は新人戦でも同じ所までいった柏中央高校と試合をしました。柏中央は個人の技術がとてもあり1対1ではとても戦えなかったけど2対1や3対1などにしてたくさんチャンスを作り、結果として4-1で勝つことができました。また、今日は初めての3-5-2をやってなかなかうまくいかないところもあったけどコミュニケーションをとって、走って喋って戦えた事が勝ちに繋がったと思います。しかし、課題もたくさんあり、決して満足のいく試合ではなかったけど勝つことができて良かったです。(2年 宮澤優)

2月14日 県立柏井高校戦

今日も自分たちと比べると格上の柏井高校と練習試合をした。グラウンド状態も悪い中試合を行わせてもらい、感謝をしながらプレーをしようとした。結果として勝つことはできなかったけど収穫のあるゲームをできたと思う。しかしオフの面で時間に間に合わなかったり、チーム全体として緩くなってる現状があり、その甘さが今日勝てなかった原因でもあると思う。まだ2月は長いし、良いチームと試合ができるのでこれからをプラスにできるようにする。(2年 吉田彪馬)

2月13日 習志野市立習志野高校戦

習志野高校からはOFFの面もONの面どちらも見習うところが多くあった。ONの面だとヘディングは競り勝つしアプローチは早かったりフィジカルが強かったりどこを切り取っても自分たちの負けだと思った。OFFの面では練習する場所をすべて習志野に使われていたり、試合を集中して見ていたり挨拶も先に整列されて自分たちが集まる前に挨拶された。今日はONもOFFも負けたと思うが、習志野を参考にもっとおおたかの森高校をよくしていきたい。(2年 國井克磨)

1月30日 県立佐倉高校戦

今回の試合は1、2、3本目すべてで守備面での軽さがかなり目立ち、勝てた試合もあったけど安定した試合運びができていなかった思う。新人戦でしっかり守れていたのに、1週間後の今回の試合でできなくなっているのはおかしいので、練習試合も公式戦と同じ緊張感を持って取り組んでいかなければならない。(2年 市川健一)

12月28日 合宿4日目

ホテルの方、コーチ、先生、親、いろんな人のおかげで合宿が終えられた。県大会まで少ない中で合宿で成長できたと思います。練習試合があと3試合で県大会。良い結果で迎えられるように残り3週間強くなろうと思いました。(2年 平野大地)

12月27日 合宿3日目

今日のミーティングでは選手たちでメンバーを決める時の選考基準を決めた。みんな意見を出し合って活発なミーティングができたと思う。決めた選考基準に達して選ばれるように努力する。(1年 山口幹人)

12月26日 合宿2日目

1年生と2年生が別会場に試合に臨みました。それぞれ勝った試合もあればそうでない試合もありました。自分たち2年生はアップから試合が終わるまで元気で活発な時間を過ごすことができました。試合中やハーフタイムでも多くの意見や改善点に対する話し合いが絶えなく多くコミュニケーションをとり試合で勝ちを目指しました。そういった常に改善する意識や話せる能力をこれからのチームでも発揮できると思いました。夜のミーティングでも1年生からの報告を受け、各個人がしっかり動けばこんなにもチームは良くなるのかと思いました。合宿2日目にこのチームでもっと成長できる要素を見つけてプラスにしていこうと強く思いました。(2年 田村駿治)

12月26日 合宿2日目

2日目は1年生だけの試合で1勝1敗という結果に終わったが、初めに各班のリーダーから1日の流れを説明してスムーズに全員が仕事ができたりするなどの多くの収穫があった。でも、ウォーミングアップの入り方や返事や荷物の整頓ができていない部分があったのでそこをしっかりと改善していきたい。オフの部分では1年生だけでミーティングの準備もできたし、5分前行動もできて良かったと思うのでそのまま継続させていきたいと思います。(1年 小堺雅己)

12月25日 合宿1日目

今日から冬合宿が始まった。県大会で勝つためにも必ず成長しなければならない合宿。1日目は栃木の佐野日大高校と試合をした。格上相手に勝てたら絶対に自信になると思った。結果は1対2で負けたが、内容としてはとても良かったと思う。なにより点を取れたのは成長した!ちゃんとみんなでコンセプトを共有して全力でやれば通用するということが分かった1日でした。(2年 小澤怜壱)

12月23日 私立二松学舎柏戦

自分が、二松学舎と試合をして1番に思ったことは、ゴールチャンスは何回も作れていたけど決めることが出来なくてもったいなかったということです。おおたかはチャンスは作れるけど決めきれないという課題が前からあったけど、まだ修正できていないし、自分たちはもっと努力して点の取り方を変えてチャンスをしっかり決められるチームにしないといけないと思いました。また、ディフェンスラインでの準備やコミュニケーションの質を上げて相手のチャンスを0にできるようなチームになるようにこれからの練習で、修正したいです。

(1年 瀬田瑞貴)

12月20日 県リーグ 県立沼南高校戦

前半は、相手に先制点を決められてしまい悪い流れが続いてしまったが取り返すことができて良かった。後半は決定機を決められず、勝ちきれなかったことが反省だと思う。(1年 合津一斗)

12月12日 県立清水戦・県立我孫子東戦

清水・我孫子東戦で勝ちきることは出来たが、今チームが掲げているコンセプトの喋る走る戦うがやり切れていない。今のチームのレベルがチームの立ち位置に追いついていないので、相手は関係なく、自分たちでもっと質の高い試合にしないといけないと思う。自分たちからやる試合にすれば、このチームのサッカーになるのでしっかりチームの約束事を守って成長していきたいなと思いました。

(2年 信夫祐介)

11月29日 県立庄和戦

チームとして負けなしで終われてよかったです。内容はメンバーが変わっても、チームが変わらないように、チームで意識を統一させて残り県大会まで頑張りたいと思います。

(2年 渡邉勇希)

11月15日 県立沼南高柳戦

沼南高柳高校と試合をした。前半は勝っていたのに後半で逆転されてしまった。そういうところに自分たちの弱さが出てしまっていると思う。これから同じことがないようにトレーニングを重ねて次やるときは勝てるようにする。 (2年 大西悠太)

11月14日 県立柏陵戦

柏陵との練習試合ではあまり勝ったことはなく、今回も負けました。その中で改善点や次に向けて思うところはたくさん出てくるけど、根本的な実力の差が今回は大きく出たかなと思います。個人の能力差だったりチームとしての総合力、などが彼らより劣っていただけだと思います。だからこそ個人個人の成長やチームとして強くなることが一層必要だと思います。(2年 田村駿治)

11月8日 県立流山南戦

今日は流南と練習試合をしてシュートを決められる場面で外してしまうことやシュートを打てる時に打たなかったりしていた場面がありました。だからもっと積極的にシュートを狙っていいと思いました。あと、智也さんが言ってた通りアップのあとや試合の後に着替えて風邪をひかないようにしたほうが良いと思いました。(2年 栗林大耀)

11月01日 県立市川昴高校戦

今日は県立市川昴高校と戦いました。立ち上がりからゴール前での危ないシーンがたくさんありました。その原因としては1対1の守備がとても軽く、ドリブルでぬかれた後の動きが少ないと感じました。後半では失点せずにうまく逆サイドのスペースなどをつくなどして同点まで持ち越すことができた。今後の課題としては1対1の守備だと思います。

(1年 相川怜)

10月24日 県立東葛飾高校戦・県立船橋法典高校戦

今日は県立東葛飾高校と県立船橋法典高校と試合をした。今日の試合は3年生が結果を残してくださったおかげでやる事になった相手だし、地区予選がない自分達にとっては力が試される良いチャンスの日だった。また、相手も県大会が決まっている自分達をつぶしにきているからとてもハードな試合になった。しかし、1本目と2本目で声の質やアップの質とかが違く、自分達にとって課題が残る試合となった。この試合が本当の地区予選だったら終わっていたかもしれない。だが、練習試合でこういう課題が見つけられたので二度とないようにして県大会で良い結果を残せるようにしたい!もう既に県大会に出れるチャンスはつかんでいるので今のチームの目標である「県大会一勝」を目指して1日1日の練習を大切にして頑張っていきたい。(2年 宮澤優)


10月17日 県リーグ 県立野田中央高校戦

今日はいい試合ができたけど勝てなかった。アップで覇気がなかったり試合中時間が経つにつれて声が減っていく、声で引っ張れる人がいないなどチームの課題、試合に出た人も出れなかった人も個人の課題が見つかったと思う。今回選ばれた20人が積極的になって今日出た課題をクリアしていって県大会まで良いプロセスをふんで勝てるようにしたい。(2年 水流皐)

10月11日 県立市原緑高校戦

市原緑は人数が少なくてすべてのゲームをほぼ交代しないでやっていた。だからどんどん声の量が減っていくのはわかるが、自分たちは毎試合メンバーチェンジしていたのに、市原緑の選手と同じくらいの声しか出ていなかった。この頃声を出していく練習をやっていて、終わりにかけてどんどん声が出なくなっていることがこの試合に出ていると思った。練習からもっと声を出していくことを一人一人心掛けていきたい。(2年 國井克磨)

10月4日 県立流山北高校戦

今日は流山北高校戦。キャプテン、副キャプテンが決まり新チームとしての初の試合だった。試合を重ねるごとに得点力が増していった。得点が増え、選手それぞれが自由に動き出す回数が増えたと思う。このチームの良い状態を試合開始時から試合終了時まで続けていくことが必要と思う。(2年 一色祐輝)

9月23日 県リーグ 芝浦工業大学柏高校戦

自分たちのレベルの低さを実感しました。簡単にボールを失わないこと、態勢が悪くてもしっかりと蹴れる。もっと練習の意図を捉えながら質を上げて取り組んでいく。新チームでなかなか勝ちが出来ていないこの状況を打開していきたいです。(2年 平野大地)

9月21日 県立八千代高校戦

今日は八千代に勝ちに行った。最近練習も八千代に勝つために練習してきた。2年は何度か試合をしてるだけあって、八千代と戦う時はいつもと雰囲気が違う。これをいつも継続できればいいけど何故かそれができない。どんな相手でも格差なく意識していかなければいけない。個人のスキル、組織力、どれも上手く、いろいろと学ぶことの多い試合だった。この悔しさをバネに日々の練習をもっと質の高いものにしていきたい。(2年 小澤怜壱)

9月20日 県リーグ 県立清水高校戦

新チームになってから、県リーグで勝利がなかった。だからこの試合に勝利し、この悪循環を変えたかった。しかし、前半のプレーはあまりよくなかった!後半はみんな気持ちを入れ替えることができ、良いプレーが増え勝利することもできた!まだまだ改善しないといけないところはたくさんあるけど、新チームになってから県リーグで勝利できたということは大きな自信になると思う!(2年 小島空人)

8月28日 夏合宿最終日

今回の合宿で色々なことを部活全員で考えた。サッカーの面ではサッカー以外のところが不足しているからそこを補うために、サッカー以外の面を補っていこうということをチーム全体の目標として設定することにした。他の面は部活動での規則である部則を決めた。これは一人一人がさっき設定した目標に近づけるために最低限の規則をはっきりと決めて意識をつけるために必要なことだった。今の自分たちはたくさん失敗して何もできない。でもいつかこの失敗が成功に変わればチーム全体が良くなっていくと思うから失敗をなるべく減らして成功に変えられるように全員で良くしていきたいと思います!(2年 齋藤虎太郎)

8月27日 夏合宿3日目

合宿3日目となりそろそろ疲れも溜まってきました。でもそれは誰のせいでもなく自分のケアが足りてない証拠だと思います。この日の練習は4対1のパス回しや戦術の確認、ゴール前でのクロス練習など行いました。パス回しでは遠い足でパスをもらう、なるべく早いパスをする、ボールがないときの動きを意識してやりました。戦術では今までとは違ったフォーメーションでしたがオフェンスでは互いにスペースを作ったりそのスペースに走りこんでボールを要求したりしました。ディフェンスではお互いにカバーの位置を取り合いながら真ん中との距離を詰めたりしました。でも少し余裕があった時があったのでオフェンス面でのチャレンジをしてもよかったと思います。クロス練習では走り出すタイミングを意識しました。自分はポジションがディフェンスがほとんどなので戦術でのオフェンスやクロス練習に新鮮さを感じました。パス回しでのパスミスや速いボールに対してのトラップミスも多かったのでこれからの日々の練習で改善していきたいと思います。(1年 相川怜)

8月26日 夏合宿2日目

2日目の合宿は、1日目の練習でできていなかった監督との意思の共有が、選手一人一人が意識することでいい練習になったと思いました。しかし、ラダーやミニハードルを使ったサーキットでは全力を出し切れていない1本が必ず1本はあったと思うので、まだ本気を出し切れていないと思いました。練習の締めにやった試合では選ばれなかった人はまだ何か足りないものがあったから試合が出来なかったと思うので早急に足りないものを改善できるようにしていきたいと思います。(1年 荒巻秀将)

8月23日 流山レイソル戦

試合中多くの点が取れていたが、パスを細かくつないだり、手間をかけて点を取ることはまだできていなかったのでダイレクトパスなどを多く使ってチームで点を取りにいきたい。ディフェンスの時ではバックラインからの指示が少なかったり、足先ばかりのディフェンスだったので、もう少し体を張ってディフェンスをしていくようにこれから一生懸命練習から体を張ってディフェンスをしていきたい。(1年 竹前尚貴)

8月21日 県立流山南高校戦・県立沼南高柳高校戦

今日の練習試合は決定力に欠けていた。相手に決定的な場面を作らせなかったし、失点もしなかった。けれど、自分たちの決定力不足で勝てた試合を勝ちきれなかった。試合に勝つためには点を決めないと勝てない。決めるべきところでしっかりと決めて勝てるようにしたい。(1年 山口幹人)

8月21日 県リーグ 県立流山南高校戦

前回の柏陵戦で、負けてしまって今回の流南には勝つという気持ちで試合をやったけど、負けてしまいました。チーム一人一人の個人の問題で負けてしまったとすごく実感しました。ディフェンスラインは、ロングボール、ハイボール、相手の細かいパス回しの対応ができていないこと、前線はシュートチャンスを逃さずに決め切れないという課題があり今回の試合も勝てなかったと思います。この課題を早く解決して試合に勝てるようにするにはもっとみんなが意識を高めて練習をすることが必要だと思うので、これからは自分から働きかけていきたいです。(1年 瀬田瑞貴)

8月19日 埼玉県立三郷高校戦

自分が出た試合は大差で負けてしまった。小さなところでのミスが多かった。そういったところをしっかりと改善していけば大差で負けることがなくなり、むしろ勝てるかもしれないとも思った。(1年 川島拓三)

8月18日 県立柏陵高校戦

練習試合では柏陵と試合をしました。試合して、点を決めるチャンスをものにする試合やものにできない試合があり、決定力不足だと思いました。また、守備では軽いプレーが多くあり、体を張るプレーが少なかったので意識していきたいです。結果を深く受け止めて、負けた理由をしっかり理解し、これからの練習を一生懸命取り組んでいきたいと思います。(1年 伊藤大輝)

8月18日 県リーグ 県立柏陵高校戦

自分たちで話し合って決めたメンバーと戦略で挑んだ試合でした。後半は声を掛け合い、自分たちがボールをコントロールする時間が増えたので、それは成果だと思います。しかし、立ち上がり早々失点をして試合に勝てていないので、失点する前から全力でプレーして、最初にゲームをコントロールできるように改善したいと思います。(1年 相羽涼)

〈3年生 選手権を終えて〉

2年半の中で、このチームからいろいろなことを学べた。自分はキャプテンという役職についた。チームを引っ張ることの難しさやこのチームの中心として動くことの喜びなど、いろいろ感じたことはあったけれど、もっといいキャプテンになれれば良かったと思い、後悔している。このチームは腐るほど負けてきて、何回もミスをしてきたけれど、その分成長もしてきた。挨拶、服装、時間厳守など、生活面での成長をすることができた。これはこのことの大事さを教えてくれた監督のおかげだと思う。サッカーでは、勝てないチームが最後は決定戦まで残れるチームになることができた。幕総との力の差は歴然だった。0-2というスコアは今までの集大成であった。恥じる結果ではないと思うが、最後は勝ちたいという思いが強く、とても悔しかった。今まで支えてくれたマネさん、応援してくれる後輩たちや友人、保護者の皆様、そしてコーチ、監督など、いろんな人の支えがあってここまでこれたと思います。このチームの一員になることができて本当に良かった。今まで一緒に戦ってきたチームメイト、マネさん、監督、コーチ、応援していただいた方々。本当にありがとうございました。これからもチームの応援をよろしくお願いします。(3年部長 井上拓)

入部した時から「負けない気持ち」を持ち続けて、たくさんの困難をみんなと乗り越えてきました。幕総戦は本当に心が熱くなりました。このチームと、メンバーと、コーチ、監督、みんなに出会えて本当に良かったです。今まで本当にありがとうございました。(3年副部長 鈴木太久弥)

まず初めに、智也さん2年半サッカーを指導していただきありがとうございます。それに2年半一緒にサッカーをしてくれた3年生ありがとう!自分は1年生の時から選手権に出してもらいこの大会は負けたら終わりとよく理解していました。なので自分が3年生になって出る選手権は特に勝ちたいという思いが強かったです!結果は代表決定戦で幕張総合に0-2で負けてしまいましたが悔いは残っていません。みんなで全力で最後まで諦めずに戦えて嬉しかったです。1,2年生には活躍を期待しています!これからはおおたかの森高校サッカー部OBとしてチームを応援していきたいと思います!今まで支えてくださった皆様ありがとうございました!これからも流山おおたかの森高校サッカー部を宜しくお願いします。(3年 山田椋太)

無事3年生は引退できました。これも、マネージャーや、後輩たち、指導者たちのおかげです。ここまで、勝ち上がれてこれたのも、いろんな人がいたからだと思います。選手権を通して、最後までピッチにいたくてもいられなくて、あんなとこで怪我するやつとかも言われるけど、選手権でピッチに立ってチームのみんなと長くサッカーできて楽しかったです!2年間半やってきて、みんなとやってる時間は1番少ないけど、思い出はとても濃いです!サッカー通していろんな人と出会うことができて、サッカー部やってて良かったです!2年間半ありがとうございました!(3年 佐藤宏紀)

2年半このサッカー部で活動してきてたくさんのことを学んだ。サッカーのことはもちろん、挨拶、服装、時間を守るなど社会で必要なこともしっかり学ぶことができた。こんな素晴らしいチームで2年半過ごすことができ、本当に良かった。最後の試合は幕張総合とやった。結果は0-2と負けてしまったが、2年半積み重ねてきたものをぶつけることができた。サッカーを通して得るものがたくさんあった。これから先もサッカーに携わっていきたい。(3年 田口幹人)

2年半サッカー部で生活してきて、サッカーだけでなく人としても成長させてもらった。最後の試合は全員で戦えた。でも勝てなかったことは悔しいけど、自分の中ではやりきって終わったと思う。チームに迷惑かけて負けた試合もたくさんあったけど最後までこのチームでプレーできてよかった。やってることが不安になることもあったけど最後まで信じてやってきたからこそ今の自分があると思う。このチームに感謝したい。ありがとう。(3年 磯部弘登)

部活を通してとても変化がありました。サッカーだけでなく礼儀も学ばささせられることが多く入部前の自分がどれだけ未熟だったかがとても感じられます。仲間にも恵まれてみんなで練習した日々はこれからの人生にとても役立つ糧になると思います。これからも過程を大切に努力し続けたいと思います。(3年 安岡諒)

約2年半の中で自分はたくさんのことを得ることができました。そして選手として人として共に大きく成長することができたと思う。問題やつらいこともたくさんあったけどその度にチーム一丸となって乗り切ることができた。最後の試合ではチーム全員でしっかり戦えて良かった。応援してくれる人もたくさんいた。だけど負けてしまったのはすごく悔しかった。最後までこのチームでサッカーをすることができて本当に良かった。ここまでこれたのは自分たちの力だけではなくいろんな人の支えがあったからだと思う。だから支えてくれた人たち、応援してくれた人たちに感謝したい。(3年 金子一樹)

7月19日 校外合宿2日目

1日1日大事にしたい中で最後の練習試合を勝って終われた!慣れない相手とやったり、2日間でいろんな経験をすることができました。選手権まであと4日まで来ました!サッカー部として全員で選手権までの1日1日を楽しく過ごして、1勝でも多く勝てるようにやっていきたいと思います!!(3年 佐藤宏紀)

7月18日 校外合宿1日目

この日は宇都宮白楊高校と練習試合をした。この合宿のテーマは「状況設定をする」ということで試合に臨んだ。だけど内容も結果も良くなかった。失点をしてからチームの熱が上がっていって、最後のほうは良くなった。だけどそれを試合の始まった時からやってないといけない。ミーティングを通して2日目には今日の課題を改善することができいい試合ができた。選手権前にかなり良い感覚をつかめたと思う。これをこれからの練習、そして選手権につなげたいと思う。(3年 桑原雅也)

7月12日 野田北部中学校戦

野田北戦では選ばれなかったメンバーでの試合となった。中学生相手に勝ったという結果になったが内容が悪いもので、チーム全体として「走れていない」という課題が残った。個人としては「走れていない」というのもそうだし、「決めるところで決めきれない」という課題も出た。これから暑い季節になって暑くなるけれど、暑さに負けずチーム全体として出た課題や選手一人一人で出た課題は次にいかして改善していきたいと思う。(1年 大澤篤矢)

7月12日 県立沼南高柳高校戦

いい形で先制できて、盛り上がっていたが1点取られて、切り替えができていなくて2点、3点と取られてしまった。その後も取り返せず負けてしまった。1点取られたときにもっと声を出してもう一度盛り上げることができれば結果も変わったのかなと思いました。また、自分のミスでピンチになることがあったので日々の練習から試合のことを意識して、ミスを無くせるように頑張っていきたいです。(1年 小堺雅己)

7月11日 県立市原八幡高校戦

前半は相手に攻められていたが後半からパスが回り相手陣地で戦うことができていた。結果的には負けてしまったがパスミスが減らせれば、勝てるようになると思う。暑い日の試合できつかったが全員で頑張ることができた。これからは暑い日の中での試合が多くなるが相手よりも走り、勝てるように頑張っていく。(1年 宮城アロンソ)

6月21日 県立松戸馬橋高校戦

前日の柏の葉戦では1年生はいい試合が出来て一人一人走れていたし、盛り上げていけていたのでそれを今回にも活かせるように試合に挑んだ。個人では1年生の試合には出ていないが、自分も自分の試合で得点を決め結果を残せたのは良かったが、その後全体的にディフェンスが少し軽くロングを蹴られるだけで相手のチャンスになってしまうことが多く、点を返されてしまった。また、自分の力不足も感じたのでしっかりまずは相手より走り一生懸命やりこれからの暑い日の試合、練習をしっかりこなしていきたい。(1年 高橋天則)

6月20日 県立柏の葉高校戦

暑い日の試合でキツかったけど、集中を切らさずみんなで盛り上げることができました。自分も点を決めてチームに貢献でき、勝つことができたので嬉しかったです。これから暑い日が多くなるけれど、走り負けないように頑張っていきたい。(1年 合津一斗)

6月14日 県立佐倉西高校戦

試合前に選手たち同士で決めたこと、その中でもがむしゃらにやることがみんな出来ていて、いい雰囲気でいい試合ができ、また楽しくサッカーができたと思いました。あとは点をしっかり取って勝ちきることが課題点だと思いました。これからもがむしゃらにやることや、一生懸命走ることなどをしっかりやっていき良い結果を残せるように頑張っていきたいと思います。(1年 戸塚祐希)

6月13日 柏ラッセル戦

柏ラッセルさんと練習試合をさせていただきました。結果は負けてしまったし、内容もひどいものでした。先日のミーティングが全く生かされていないのが今の1年の状況だと思います。1年の一人一人の考え方が変わればチーム全体が変わるので、しっかりそこに焦点を当ててやっていきます!(1年 大関優太)

6月7日 中央大学杉並高校戦

今日の試合の反省は一人一人が体を張ったプレーができなかったことです!この前のミーティングで「なぜゆるいのか?」について話し合った内容がまだ頭にインプットされていないのか、今日のアップのときから緊張感を持ってできなかった!ピッチ内ではスライドが遅くてプレスで相手との距離感を縮めることができなかった!一対一で倒された後の起き上がりが遅かったりと、粘り強さがありませんでした!声も一部の人しか出ていなく、点を取られた後下を向いていて、取り返してやるという強い気持ちがなかったので、点を取られても、取り返すチームを作っていきたいです!(1年 久保田将平)

5月17日 県リーグ 県立印旛明誠高校戦

今回初めて公式戦に出場させていただき改めて自分の弱さだったり先輩方の強さを感じることができました。自分は戦術などまだよくわからないので練習でやったことだけを出そうと思いました。その結果、点を決められることもできました。まだ馴染むことができていないのでこれからの練習でもっと試合に出られるように頑張りたいと思いました。あと、先輩たちとの練習のプレスに比べて一年生のプレスは全然甘いので練習の反省点も見つけることができたので今回はとても良い体験になりました。 (1年 田崎涼太)

5月2日 総体予選 県立清水高校戦

負けたら終わりの大会で、いつも以上に集中していた。前半から攻める時間が多く、得点も上げることができ、危なげない試合運びをすることができた。しかし、攻められた回数は少ないが、決定的な場面を何回か作られてしまった。このような試合でも集中を途切れさせず、最後まで戦い抜かなければいけないと思った。自分たちの甘いところはそこだと思うので、改善していきたい。(3年 井上拓)

4月26日 麗澤高校戦

今日の試合は3回プレスをかけること、ゴールが見えたら打つということがテーマだった。3回プレスをかけることは何度かはまっていたところはあったができていないことのほうが多かった。3回も連続してプレスがくると相手は嫌がると思う。そのためには前の5人が連動してプレスをかける必要がある、コミュニケーションをしっかりとって連動していく。シュートではやりきることが大事だがペナの中で難しくしていまいシュートで終わりきれないなどがあった。シュートはペナの中だけでなくゴールが見えたら打つようにしていく。総体1回戦まで1週間となった。残りの試合、練習で確認していく。

(3年 田口幹人)

4月25日 県立市川工業高校戦

前半のファーストプレーで相手に怖い印象を与えられたことはよかった。でも、シュートの意識が足りないと思う。シュートを打たないと点は入らない。まずはチャレンジすることが大切だと思う。チームとして前半悪かったところを後半初めから改善して自分たちのペースで試合を運べたことはとてもよかった。その中で得点も生まれたし最後までしっかりと守り切れた。総体まであと1週間でもう仕上げの時期。誰かがやるのではなく自分がやる意識をもって日々の練習を大切にしたい。(3年 磯部弘登)

4月19日 県立津田沼高校戦

前の5人は点を取る役目だからサイドハーフとかトップがどんどんシュートを打って、打つ選手って印象を与えないと相手のDFとGKは全然恐くない。

チームに何人かだけシューターがいて、その人以外シュートを打たないチームでは、勝てない。全員がシューターになれて、なおかつどのポジションの人もプラス1で進入してくる可能性がある。そういうチームは相手も嫌だと思うだろうし、強いと思う。誰かに頼ったり、任せっぱなしでなくて自分からやる気持ちを強く持つ。(3年 鈴木太久弥)

 

4月11日 県立松戸六実高校戦

今日は雨の中での試合でグランドも悪くなっていて条件がかなり悪かった。けれどパスの仕方を工夫したりしてプレーを改善しながら試合を進めたら良いシュートやパスがあって良かったと思う。まだまだ課題はたくさんあるけど、ひとつひとつ達成していけば勝てるようになるかもしれないので、これからは今何が足りないのか考えながらプレーしていきたいと思います!(2年 齋藤虎太郎)

 

3月31日 埼玉春季研修試合

今日の試合はとても風が強く、砂ぼこりなども多く条件は少し悪かった。だけどそれは相手も同じでそういう周りの環境などに左右されずにやっていけるかがチームの強さになると思います!ムラが出てしまった日になってしまったかと思います。次は差をつけてサッカーをしていきたいと思います!(1年 野口星哉)

3月30日 埼玉春季研修試合

今日の試合をやってみて、Aの人とBの人の差が大きいと思いました。一番は気持ちの差が大きいと感じました。それが結果に出ていると思います。もっと気持ちを表面に出して、必死にがんばりたいです。(1年 渡邊勇希)

3月22日 流南戦

個々の成長という目標の中で、試合をやった。ボールが前方向にしか動かないと相手もわかってくるし取られやすくなるので横や後ろをしっかりと意識してできた試合だったと思う。自分たちでできることは絶対にあるし、落ち着いて周りを見ればプレーの幅も広がると思うのでチャレンジしていきたいと思った。(1年 信夫佑介)

3月15日 千葉黎明戦

出る矢印戻る矢印をテーマにしてやった。まだ、みんなボールに寄っていってるから早く修正できたらいいと思う。点を決める人が決まってるから色んな人が決めれるようになれば攻撃のパターンが増えていいと思う。新人戦まであと2か月くらいだからケガしている人は早く治していい準備ができたらいいです。(1年 水流皐)

3月14日 守谷・伊奈高校戦

今日の試合は、守備が安定していなくてたくさん失点してしまったし、オフェンスもパスがつなげず、得点があまりできなかった。守備も攻撃も、まだまだ課題が多いので、ひとつひとつ課題を克服していって、勝てるようにしていきたいです。(1年 市川健一)

2月11日 八千代戦

今日は八千代戦だった。前回八千代とやった時より自分達の通用する部分もあったし、やれている感覚はあったが、やっぱり攻められる時間のほうが長かった。それでも決めきる所をしっかり決めて勝つことができた。そしてその後の試合でも負けなかったことはチームとして大きな収穫になったと思う。これで満足をするんじゃなくてこれからに繋げていけるようにしたい。(2年 金子一樹)

2月7日犢橋戦

今日の試合は全体的に決定力に欠けていたと思う!相手に何をされたわけでもなく、特に攻められたと思うシーンもあまりなかったと思う!でも、サッカーは点を決めないと勝てない!決められるシーンはたくさんあったと思うからしっかりと決めて勝てるようにしたい!(1年 小島空人)

柏中央戦

自分たちの殻を破るためにもチームのためを思って行動すること、走ることを意識しました。県大会が終わって個々のレベルを上げるためにチームが動いています。そんなチームの線に乗って次の大会まで、前と違ったチームになっていきたいです!(1年 平野大地)

1月24日 船橋法典戦

今日は船橋法典と試合だった。結果は負けることなく終えれたけど課題がたくさん見つかったと思う。決めきるところを決めれずに流れが相手に変わってしまったり、やり切れないですぐ守備になったりと自分たちで改善すればよかったところを改善できなかった。自分たちで改善できる力をつけてこれから力をつけていきたい。(1年 吉田彪馬)

1月18日 県大会新人戦 千葉北戦

今日は県大会だった。結果は負けだった。すごく悔しかったし、悲しかったけれどまだ終わったわけではない。これからも続くわけだから、すぐに切り替えなきゃいけないと思う。今回負けた敗因としては、ただただ練習不足だと思います。なのでこれからはとてつもなくやっていかなきゃいけないと思います。最後に、もしどうしても勝ちたいと思って試合をやっていないならその人は正直にその気持ちを出すようにしてほしいです。逆に勝ちたい人はその気持ちをどんどん出していってほしいです。それが勝利につながると思います。私はどうしても勝ちたいので。(2年 伊藤輝良)

1月11日 松戸馬橋戦

今日は馬橋高校と試合をしました。ロングパスが多くてボールが全然落ち着かなかった。そのせいで、押し込まれることが多く終始厳しい展開となった。しかし、後半からは、短いパスやダイレクトが増え得点も生まれた。このチームはエンジンがかかるのが遅いので、アップをしっかりやり前半からちゃんと動けるようにする。(1年 深谷泰成)

 

1月10日 四街道戦

今日は、四街道と練習試合をしました。AとBでの試合の内容では、大きな差が見らるれと言われたのでそこをもっと縮めればチームの力もつくと思うのでもっと頑張っていきたい。

(1年 栗林大耀)

12月28日 栃木合宿4日目

自分たちのチームは試合への集中力がとても高く、攻撃面や守備面で良い連携やプレー継続してやることができた。今年最後の試合は良い形で終えることができて良かったと思う。まだ欠点が沢山あるので、大会までに改善できてあるようにしたい。合宿全体として、抜け落ちている部分があり自分たちで直すことができずに終えてしまい良い合宿とは言えなかった。次回はより良い合宿にしたい。

(2年 井上拓)

12月27日 栃木合宿3日目

昨日の夜のミーティングで攻守の人数配分が悪かったことが多く上がりそれを改善しようと考えた。試合全体を見ればそこまで悪くはなかったが小さなところを見るとパスミスやトラップミスなど自分たちの自爆からピンチの場面が多かった。また、シュートで終わることも少ないように思えた。人数配分の部分は昨日より改善されたと思うけどまだ不安定な部分があると思うからそこはもっと改善しないといけない部分だと思う。

(2年 磯部弘登)

12月26日 栃木合宿2日目

栃木農業高校と試合をした。とても風が強く、いつもとは違う状態だった。

風でボールが伸びたり止まったりすることに対応できず攻め込まれる時間があった。

こういう試合はあまりないので良い経験になったと思う。

(1年 大西悠太)

12月25日 栃木合宿1日目

バスで栃木まで行き午後から近くの公園のような場所でトレーニングしました。

芝生に慣れてなくてやりにくかったりしたけど少ないセッション、プレイ時間を大切に集中してできたと思う。寒い中での合宿、体温調節や管理をしっかりして次の日に準備できたと思います。(1年 田村駿治)

10月4日 津田沼戦

今日は津田沼高校と練習試合だった。チームは連勝中でいい感じだけど内容はまだまだ悪いと思う。練習でやってることを出来てるかと言われても自信を持って出来ているとは言えない。結果は大事だけどそれよりも内容を良くしたい。自分たちの失点の仕方は防げるものだし後半になってくにつれて自分たちのミスが多くなり攻め込まれる場面もあった。新人戦まで1カ月でもう試合の回数も限られてるから1つの試合を大切にし普通なことを普通にやらないで新人戦で勝てるようにチーム全員で高めあっていきたい。

(2年 磯部弘登)

9月28日 我孫子東戦

県リーグからの連勝が続き内容の濃いゲーム展開ができたと思う。1人目と、カバーの動きなど守りにも厚みができているので続けていく。イージーなボールコントロールミスなど、気持ち次第のところをもっと神経を使ってプレーできたらチームのレベルが上がっていくと思う。まだ勝ちが続いているので連勝を伸ばせるように勝ちにこだわっていく。(1年 信夫祐介)

9月21日 県リーグ 麗澤戦

県リーグ初白星をあげることができました。リードして追いつかれを繰り返して最後のほうで点を決めて3-2で勝ててよかったです。やっと勝てたチームでこれから勝ちを安定させ、負けた時でもすぐ勝てるようにして新人戦で勝ち進めるようにしていきたいです。(2年 佐藤宏紀)

8月30日

合宿明けの初めての試合。

合宿できっかけをつくってやってきたことを表現する場で、自分たちはミスが多くやってきたことをしっかり表現できなかった。新人戦があと2ヶ月に迫っている。これからの相手にやってきたことを出し切り勝っていきたいです。 (1年 平野大地)

8月28日

合宿3日目。

最終日ということもありみんな疲労はあったと思うけど、みんな全力で頑張っていたと思う。午前中は智也さんが小・中とお世話になっていたチームの監督の方が来てくださった。やっぱりサッカーは楽しくやらなくてはいけないと思った。それとまだ個で戦っているから組織でしっかりと戦わなくてはいけないということも実感した。午後はゲーム中心の練習だった。この3日間練習してきたことが発揮できたと思う。最後まで本当に楽しくサッカーができた。この合宿でみんな成長できたと思う。この調子で県リーグ勝とう! (1年 小島空人)

8月27日

合宿2日目。

合宿1日目で、他校の相手とのフィジカルの差を見せつけられて、その原因としては、普段の練習から身内同士の体の当たりが弱いから。その事がきっかけで、1日目より体を張ってプレーするっていうのがチーム全体としてできていた。でもこれを合宿だからできた、人工芝だからできた、って終わりにするんじゃなく、普段の練習から激しくやっていく。身内同士じゃない、他校の相手とやった時に「いつもより楽」って思えるくらいになれば、勝つ確率は上がると思う。(2年 鈴木太久弥)

 

8月26日

今回の合宿は天気には恵まれなかったけど人工芝というかなりいい環境でサッカーをすることができた。1日目は午前練、午後は試合というスケジュールだった。練習は雨の中で少し辛かったと思うけれどみんな気合を入れてやっていた。

午後の試合は手も足もでない試合となってしまった。足りなかったものはたくさんあった。食事はみんなしっかりと取れていた。ミーティングでは今後のことを整理して解散となった。あたふたしたりしたけど自分的には良い1日だった。(1年 木村太一)

8月23日

今日は沼南高柳高校と試合をした。今は、チームとして甘さをなくすことを取り組んでいてそれを今日も意識してやった。そして今日の試合では、自分たちも得点することはできたが、その分失点も多くなってしまった。今日の失点は自分たちでどうにか対処ができる失点だった。こういう失点をする前、もっと事前に確認をしていければ失点だって減らせると思う。確認にも声はかかせないと思う。その声は、今日の試合では足りなかった。こういった甘さを一つ一つなくしていって、これからに繋げていけるようにする。

(2年 金子一樹)

8月21日

今日はVIVAIO船橋とVALIENTE ONCE F.C.との練習試合でした。チームとして甘さを無くすという課題で、昨日の練習よりも声を出したり、プレーで甘さを少し減らすことができたと思います。けど、相手が中学生だからとか自分より体が小さいからとかの理由でプレスを弱くしたりしてかわされたり、足でボールを触ろうとしてかわされたりしてしまっていました。また、それに対して注意をできなかったのも課題だと思います。それに、ボールの取られ方も最後までやりきらないで、相手に取られて相手ゴール前から一気にカウンターをくらってしまうことが何回かありました。改善するためには取られた人がすぐプレスをかけに行って、かわされた時にカバーを徹底することでカウンターを防げると思いました。これからはチーム内でお互いに指摘し合って今よりも良い状態で次の練習、試合に向かっていきたいです。(1年 吉田彪馬)

8月9日

今日は市川昴高校と練習試合でした。今日の試合は守備を意識しました。2ゲーム行いましたが、どの選手もラインの上げ下げが意識し、チーム全体でラインの上げ下げができていました。しかし、守備の選手が前線の選手を操作する声が少なかったと思います。(1年 一色祐輝)

8月8日

西武台千葉高等学校と試合でした。1-0でおおたかが勝っている状態での30分の試合でした。みんなモチベーションが高くアップはいいかたちで終われました。しかし、試合になると声が少なくなり、声が少ないためミスも増え、結果1-4で負けてしまいました。この試合を客観的に見て、課題がたくさん残った試合だったので、新人戦に向けて1つずつ課題をなくしていき新人戦では良い結果をだせるようにしたいです。(1年 森田大輝)

8月2日

我孫子中学校と練習試合でした。相手が中学生だったこともあるかもしれないが、3試合全部勝って終われました。ただ、内容としてはあまり差がなかったと思います。相手のペースに呑みこまれないでスピード感があれば、もっと内容にも差をつけることができたと思います。今後工夫して直していきたいです。(1年 小澤怜壱)

8月1日

沼南高校との練習試合。結果は負けてしまった。自分達の試合には前半も後半も良い状態のまま終わる試合が少ない。アップの中で、試合の中で、お互いに言い合い、厳しくすることで前半の入りも良く、後半の体力がなくなって来た時も戦えるようなタフなチームになれると思う。今新しい事に挑戦しているが、今までやってきた事を忘れたら意味がない。自分達がやってきた事を忘れずに、新しい事を積み重ねていくことが大切だと思う。(3年 須田俊哉)

 

7月31日
流山北と練習試合。3ゲームやって1つも勝てずに終わった。今週は守備をテーマとして練習をしてきた。暑い中での試合だったが最後までタフにやれる選手が少なかったと思う。オフェンスもゴール前でやりきって終わることができなかったり、単調な攻撃で終わってしまうことが多かった。夏の厳しい環境の中で1人1人がどれだけ最後まで集中し続けられるかが今後のチームの成長につながってくると思う。(3年 平直也)

7月26日

流山南高校との練習試合。新チームがスタートしたばかりで勝つことができたのはよかった。しかし内容は伴ってはいないと思う。セットプレーからの得点が出来たことはよかったが、流れの中での得点を増やしてほしい。どのような形であれ、得点は得点だが、それだけではすべての試合に勝つことはできない。守備が特に伴っていなかった。簡単にシュートを打たせてしまったり、組織で守れていなかった。11人の連携を高めないといけない。中盤でもっとボールを支配した方がいい。支配することで楽に試合をはこべるし、攻撃の機会が増える。組織で戦うのであれば中盤を支配しなければいけない。客観的に見たときに課題だらけだったので一日一日の練習に一生懸命取り組んでほしい。(3年 大川戸健太)

7月25日

大会後は初めての試合を勝ちという結果で終わらせられたことはとてもいいことだと思うし、チームとしてあの日から一歩成長している証だと思う。しかし内容を見てみれば、もっとやれる所や相手に楽をさせないよう一つ一つのプレーに厳しさを求めなければいけない部分も数多くあったと思う。結果に関係なく、そういった部分を自分達でさらに良くしようとすることや、そういう部分を自分達で見つけることがこのチームではさらに大切になってくると思うし、そのことが自分たちの成長に繋がると思う。(3年 夏井皓貴)

7月21日

選手権一回戦、木更津高専と試合。自分たちのやってきたことが試される場でもあり、自分自身わくわくしていた。この日はみんな緊張していて、アップで声が出ていなかった。試合でもその緊張でセーフティーなプレーしかできていなかった。結果、負けてしまった。今回の試合での結果はメンタルにあると思う。切り替えて前に進んでいきたい。(3年 永瀬翔磨)

7月13日

佐倉西高校との練習試合でした。選手戦最後の試合だったので、勝って勢いをつけたかったのですが、勝てませんでした。気温もかなり上がってきて、タフな選手が求められる今だから、大会に向けて最も頑張れると思います。選手権一回戦に向けて、今週を大切にしたいです。(1年 田村駿治)

7月12日

大会が近い中での試合だった。結果は負けだった。内容は前半引き分けで、後半になって点を入れられるという、前にもあったかたちだった。そこで改善点が見つかり、そこを改善するために残り数日、頑張ります。(1年 渡邉勇希)

6月29日

みんなで一つの試合に勝つために、試合に出た人はもちろん全力でやっていたと思うし、ベンチで見ていた人達も、チームのために大きい声で盛り上げていたので、いい試合が出来ていたと思いました。雷で試合は中止で、その日は終わってしまったけれど、次もしっかりいいイメージをして、みんなで力を合わせて勝てたらいいなと思います。(1年 野口星哉)

6月22日

今日はいつもと違い、グラウンドの状態が悪い中練習試合をしました。最初は対策が取れず先に失点してしまいましたが、途中から先輩を中心に声をだ出しはじめ、ボールがまわるようになり、点を取ることができました。結果は1-1で引き分けでしたが、これからに繋がるいい試合が出来たので良かったと思います。また、このようなグラウンドでプレーする機会があったら今日のことを生かしてプレーしたいと思います。(1年 宮澤優)

 

6月21日

印旛明誠高校との練習試合だった。日程が午後だったので、気温が高いのか低いのか微妙だったけど、今日はちょうどいい気温での試合だった。そして、アップからミーティングを終え選抜の選手の試合が始まった。開始してから、早いうちに先制点をとれた。けど、すぐに取り返されてしまい、また振り出しに戻った。何回かチャンスを演出することができたシーンがあったけど、得点を取れずドローで一試合目を終えた。二試合目はテンポを変えるオフェンスをしよう、と話をされ二試合目の選手ははテンポを変える意識で試合にのぞんだ。言われた通りに何回かできたが、シュートまで行けなかったり、シュートを決めきれなかったため、結果に繋げることができず試合には負けてしまった。結果はよくないけど、内容ではチャンスがあったりしたのでまたこれからに繋げていけば良くなっていくと思う。これから気温が上がり、自分との勝負と相手との勝負が厳しくなっていくけど、ここを乗り越えられれば後に生きていくと思うか暑さにも負けないようにしたい。(1年 齋藤虎太郎)

 

6月15日

今日は、沼南高校と練習試合をした。自分達のミスから危険なシーンがあったので、ミスを減らせればもっと良い試合ができると思う。ロングボールが多かったのでしっかりパスを繋げるようにしたい。後半足が止まってしまっていたので、前半のようなプレーを続けられるようにしたい。大会まで時間が無くなってきているので、日々の練習を頑張り、少しでも多く試合に勝てるようにしたいです。(1年 大西悠太)

 

6月14日

声がしっかり出ていて、会話が多かった。逆サイドにボールがある時の攻撃のバランスなど良かった。パスを出した後に、すぐパスコースをつくっていて、ボールフォルダーが孤立することがなかった。(1年 小柳友哉)

 

5月31日

県リーグ、専松戦。アップから盛り上がっていなくて、前半グダグダな入りで、失点が一気に増えていった。でも、後半は、前半と違い戦えていたと感じた。前半からしっかりと戦えていけるというのが、今、大事なことだと思いました。県リーグ二回やって二敗。先輩たちに負けばっかで引退させたくないし、夏の大会もこの先輩達と試合をたくさんやりたいから、県リーグも練習試合も一勝でも多く勝ち、夏の大会を勝ち進んでいくために、さらにこれから、もっとレベルアップを目指してやっていきます。(2年 佐藤宏紀)

 

5月25日

今日は、我孫子東高校と練習試合をした。A、Bに分かれて初めての試合で、少し受け身になってしまっていたと思う。みんなで声をかけ合って、前からしっかりプレスをかけたら、もっと良いディフェンスができると思う。また、少しロングボールが多くなってしまっていたと思うので、もっとパスを繋げたら良いオフェンスもできると思う。今日の課題を克服して、勝てるチームになっていきたいです。(1年 市川健一)

 

5月11日

久しぶりに出身チームと戦ってやはりもっと自分自身を締め直した方が良いと思いました。ミスをするスポーツだけど、一回もミスをしてはいけないというポジションということをもっともっと意識しなければいけないと思いました。アップミスを多くしたら試合に出れない。試合でしたら交代くらいの緊張感を持って練習をしていかないと成長しないと思いました。(1年 平野大地)

 

5月5日

今日は野田中央と試合をした。1年の試合で初めて勝った。点もたくさん取れた。でも5失点してしまった。プレーが切れた時のポジショニングが遅かったし、声も一部の人の声しか聞こえてなかったと思う。戻りの動きを早くして、相手より先に動けば守備も安定して失点が少なくなると思った。あと、みんなで声を出し合ってマークのずれなどを教え合えばいいと思う。プレーだけでなく人間としても、成長して強いチームになりたいです。(1年 水流皐)

 

5月4日

相手は格上である西武台千葉高校。前半、高い位置からプレスをかけ、自分たちのペースを作ることができ、シュートで終えることができていなかった。後半は、ボールウォッチャーになってしまう人が増え、相手に逆を取られて失点してしまった。失点してからうまく立て直すことができず、結局2失点してしまった。前半のようなパフォーマンスを80分間継続できるようにしたい。(2年 井上拓)

 

4月26日

小金との練習試合。大会前最後の大事な試合だったが、チーム事情により良い準備ができなかった。自分達もそうだが大会前に相手に失礼なことをしてしまった。ゲームの内容は、黎明戦とは違い、気持ちが全面に出てないゲームだった。おおたかは気持ちが出ている時と出ていない時の内容は大きく違う。常に気持ちを出し続けていけるようになれば、負ける事は少なくなると思う。得点が取れない分気持ちを出して守り、少ないチャンスをものにして大会を勝ち進んでいきたい。(3年 須田俊哉)

 

4月20日

自分たちの力を出しきって終わることができた試合だったと思う。前半は守備になる回数が多かったが、ディフェンスが体を張って守備をしたので攻撃でもチャンスを作れた。この試合を見ていて、後半の一失点はもったいないと思った。少ない攻撃チャンスをモノにしていきたい。今のチームに足りないものは得点力。目標でも設定しているので、シュート本数を意識してやっていきたい。今回の試合内容を継続させていくことができたら、いいチームにできると思う。(3年 平直也)

 

4月19日

今日は我孫子と試合をした、前半は0対0で終えることができた。守備4人の集中力が高く、簡単にゴールさせなかった。この集中を一試合通してできればかなりいい守備ができると思う。攻撃ではパスをつなげるところはうまくできた。だが、シュートまでなかなか行く事がなかったので、ラストパスの精度や個々のシュート意識を高めなければいけない。後半は0対2で負けてしまった。前半の集中を持続していれば、二失点もしなかったと思う。中盤でボールを回させてしまったので、修正しなければいけない。今日でた課題を克服し、前後半を通して戦えるチームになれるように頑張りたい。(3年 大川戸健太)

 

 

4月13日

今日の相手は市立柏高校。内容は攻められることが多く受け身のサッカーになってしまったが、何度かいい攻撃ができたことはよかった。そしてそんな中前半はいい集中が持続できて、無失点で抑えられたことは成長した証だと思う。しかしその集中を、後半まで続けられないことが自分たちの弱さだとも思ったし、最後まで続けられれば今よりも絶対に良くなるし、勝てることも多くなると確信しました。なので、次の試合では今日以上にチーム全体で声をだし、チーム全員の心を一つにして、最初から最後まで戦う気持ちを全面に出してプレーをしたいです。(3年 夏井皓貴)

 

4月12日

八千代の一年生と試合をした。4月は結果にこだわる月だったが、結果だけ見ると1対 で負けてしまった。内容も、攻められて受け身になってしまった。自分たちは、気持ちでどうにでもなる。一人一人が強い気持ちを持ち、勝てるチームになっていきたい。会話が大事になってくるので、練習のうちから会話を増やし、次の試合に向けていい準備をしていきたい。(3年 永瀬翔磨)

 

3月26日

今日は、最初からチーム全体が集中できてなかったと思います。最近の練習試合では、勝ってから負けがずっと続いています。今月の試合はこれで終わり、来月から勝ちにこだわった試合になります。勝ちたいという気持ちを表に出して、一試合一試合勝っていき、総体では勝ち進めるようにしたいです。(1年 佐藤宏紀)

 

 

3月23日

今日は、市川東高校と練習試合をしました。この3月は、「試合に勝つための中身」ということにこだわってやってきました。チーム全員のそれぞれの選手が、自分のポジションでやるべきことにこだわれていたと思います。しかし今、週の目標である「ゴール前で落ち着いてシュート」に関しては、落ち着く、落ち着かない、の前にシュートの本数が少ないという課題がありました。なので来週のチームの目標は「シュートの本数を増やす」ということに決まったのですが、シュート本数を増やすためには、一人一人がいつでもシュートを狙う意識や、こぼれ球にすぐに反応できるための準備、ゴール前でボールを大切にして、奪われてもすぐにボールを取り返すなど、やるべき事はたくさんあります。一人でも多くの選手が一本でも多くのシュートを打てるようにして、次の試合に挑みたいです。(1年 鈴木太久弥)

 

3月22日

今日は八千代と試合だった。今日の試合をして感じたことは、八千代の選手たちは自分達より、一つ一つのポジションにつくのが早かった。自分達と比べるとスピードも全く違っていて、あらためて力の違いを感じた。それに今日の試合では、DFラインを上げることはできたが、上げただけで終わってしまい、その後のラインの調整が難しかった。もっとDFラインの統一をしっかりしていけば失点も減ると思うので残りの練習試合では、そこに注目していきたい。また、チームの課題である、シュートの意識はまだまだだと思う。まず自分たちは、シュートまであまりいけないので、少ない本数で確実に決められるームになるのか、たくさんの本数を打って点を取るのかをしっかり決めた方がいいと思う。残りの試合で二つを試してみたい。(1年 山田椋太)

 

3月21日

今日はとても良い試合だったと思う。入りも試合の流れもよかった。この戦い方が続けられると良い。今週やってきた、守備もやれていた。一試合と一本やり、勝ちと引き分けで負けることなくやることができた。これからの試合、勝ちが増えるように努力したい。試合の内容では勝つことができたけれどただ蹴るだけの時間があったり、守備でもおちつかない時間があったりした。少しでもいいからなくしていきたい。今日はプレー以外の所で気が抜けていた。選手どうしで指摘し合えるチームにしたい。(1年 田口幹人)

 

3月15日

今日は、中学生3チームが来て練習試合をした。テスト明けということもあって久しぶり試合となった。その中でも良いプレーなどもたくさんあった。しかし、これらが全て高校生を相手に通じるわけではない。そして、自分達は、失点もしてしまっている。この失点は、自分達のミスから起こってしまった。こういう失点は、後に響いてしまうと思う。だから、こういったミスを無くすためにも、練習で意識したり試合中での会話を増やしていきたい。そしてこれからに繋げていければ良いと思う。(1年 金子一樹)

 

2月23日

今日は、野田レイソルと試合をした。今日の試合で良かったことは、まず前後半で勝てたこと。次に昨日だけど顧問の佐藤先生がいないながらも、キャプテンを中心にチーム全体が協力して試合に挑んだことだと思います。今回は無失点で前後半の試合に勝つことができたけど、3本目、9本目は点を取られてしまっている。なぜ取られたか、最初とどう違うかをよく考え、失点を無くしていけるようにしていきたいと思います。(1年 桑原雅也)

 

2月22日

今日は流山南と試合をした。前半には、自陣のミスにより失点をしてしまい、悪いスタートとなってしまった。前半での自分達で起こしたミスによる失点はこのチームではよくあることで、それによりゲームの出だしがかなり悪くなることが多い。このような展開が起きないよう、開始10分は失点しないように集中した守りをしたいと思う。(1年 井上拓)

 

2月2日
今日は、流北との練習試合。試合の約10日前からチームのメンバーが風邪で体調を崩しチームの雰囲気が良くなかった。そんな中キャプテンを中心として皆で声を出し盛り上げてきた後の試合だった。昨日の試合では負けてしまい、今日の試合はチームとして良いゲームにしたかった。立ち上がりからシュートを打ち崩しが作れた。その後も危ない所もあったが何とか勝つことが出来た。今までは私生活の面に対して智也さんが中心になって指導していたがこれからはお互いに注意し合えるチームになっていきたい。(2年 須田俊哉)

 

 

2月1日

松戸国際との練習試合。一週間自分達で練習してきた中でいい準備ができたと思う。みんなで確認してたくさん修正した事がとても良かったと思う。しかし、まだまだ修正できなかった部分もあった。失点が減らなかったのは象徴的な例だと思う。結果はついてこなかったけれどもとてもいい準備から試合に入れたと思う。それは自分たちの大きな成長の結果だと思う。この結果に満足せず、このいい雰囲気を保ったまま今後の練習で今日ダメだった部分を修正して次は勝てるように準備していきたい。(1年 磯部弘登)

 

 

1月13日

印旛明誠と練習試合。前半から少しずつ攻めることができて、シュートで終わることができていました。しかしパスミスなどからの相手のカウンターを受けてゴール前まで持って行かれる場面が何度かありました。相手へのプレスの弱さ、一対一で負けてしまっていたからだと思います。最後の30分のゲームは失点はしましたが、三点とることができたので良かったと思います。この三日間、県大会出場のチームと試合をしてきてチームの成長、あらたな課題というものが見えてきたので、今後の練習に生かしていきたいと思います。(2年 平直也)

 

1月12日
小金高校と試合をした。小金高校は県大会に出場するチームで、すごく強かった。結果は0対2で負けてしまった。今日は運がよく2点でおさえられたが、もっと点が入っていたと思う。ゴール前での弱さがとても目立った試合だった。攻撃は前線の選手がボールをキープできなかったり、できたとしても次の選手がでてこなくて攻撃にならなかった。シュートもまったく打てなくて、終始ボールを支配されていた。結果と内容、どちらもよくない試合だった。この結果を受け止めて、次に繋げたい。(2年 大川戸健太)

 

 

1月11日

馬橋高校との試合。アップからモチベーションが上がっていて良かったと思う。試合は2対3で負けてしまったが、スピード、声、走るという部分では良かったと思う。県大会出場チーム相手にここまでやれるとは思っていなかった。相手が格上でも、やれることがわかり、自信を持てた試合になったと思う。しかし、大事なとこで点を入れることができないことが課題に残った。これからこの課題を日々のトレーニングで克服していきたい。(2年 永瀬翔磨)

 

 

今日の試合は久しぶりに大量得点をすることが出来て、自分達には足りない攻めの意識と点を決める感覚を練習することが出来たと思う。しかしその反面、攻守の切り替えとDFの準備についての課題が残ったと思う。ポジションに関係なく、これから起こる可能性があることをいくつか予測して準備をすることが必要だと感じました。他にも試合中に前向きな雰囲気を作る選手が必要だと思ったので、一番落ち着いて全体を見ることが出来るポジションの自分がそういったことを出来ればよくなると思った。(2年 夏井皓貴)

 

 

12月28日

今日の試合は、内容は悪くなかったと思う。でも、攻守の切り替えのスピードは遅かった。この課題は合宿でも出たので、これは絶対に変えなきゃいけないと思う。またゴール付近までボールは行くけどシュートが打てないので、すごくもったいないと思う。それにこの試合はシュートの本数が少なかったので、少し遠くからもシュートは打った方がいいと思う。それに1人がボールを持った時にパスコースを作る人、3人目の飛び出しが少ないので、そのためのスタミナをチーム全体がつけるべきだと思いました。スタミナが増えれば、試合中の集中力も高まるので失点も減る。今日の試合の失点はそこにも原因があったと思う。失点したのは後半だったので集中が足らなかった。今日の試合でチームの課題がはっきりしたので意味のある試合だったと思います。(1年 山田椋太)

 

 

 

12月27日

今日は合宿あけの試合だった。試合は勝ちをあげられたので良かったです。内容は、何回か後ろにボールが行って裏をとられたことが多かったです。でも、セカンドもひろえていて、ボールに対するプレッシャーをかけてとれたことが良かったです。いつもシュート数少ないってなってたけど、シュートの数も多くてこれからの試合も勝っていきたいです。(1年 佐藤宏紀)

 

12月15日

市立松戸高校と県リーグ最終戦。結果は0-10。技術、勝つ気持ち全てにおいて自分達を上回っていた。周りとのコミュニケーションが今のチームの目標であった中で、今日の試合はあきらかに試合中のコミュニケーションが少なかった。失点の中には防げる失点が沢山あった。防げる失点が防げなかったのは、練習の中から「失点してはいけない」という気持ちをもっと強く持ち臨む必要があると思う。この試合を通じて、もっとレベルアップすることが大事だと思うし、一歩ずつ進んで合宿に繋げていきたい。(1年 磯部弘登)

 

12月14日

県立柏高校と練習試合。今週は期末試験もあり、チームで練習をした時間は少なかったですが、いい試合ができたと思いました。前半に良いスタートを切れたところは良かったのですが、その後の攻撃、守備がうまくいきませんでした。後半は攻撃でもシュートで終わることが少なく、パスを出してもキーパーにとられてしまう場面が多かったです。自分もFWとして出てボールがおさまらなかったり、パスミスをしたりと課題が多く残りました。これらをハーフタイムや、試合が終わってからではなく、試合中にどれだけチームで改善していけるかが重要だと思います。来週には合宿もあるので、合宿までの練習も大切にしていきたいと思います。(2年 平直也)

11月16日
沼南高柳との練習試合。新人戦前の最後の試合ということでという事でとても大切な試合だった。前回は0対3で負けていた。しかし今回は2対0で勝つことができた。危ないところはあったが、失点が多かったチームが失点を0に抑えることができた。そこは自分たちが成長しているという自信につなげたい。しかし、課題はたくさんあった。

失敗を失敗のままにするのではなく、次につながるような意味のある失敗にしたい。サッカーだけでなく、学校生活でもの当たり前のことが当たり前に出来るチームにしたい。そして応援されるようなチームになりたい。(2年 須田俊哉)

 [NEW]

     

・processを更新しました。(11月23日)

・おおたか通信を更新しました。(11月25日)

・フォトギャラリーを更新しました。(11月25日)

・試合結果を更新いたしました。(11月4日)

スケジュールを更新しました。(11月30日)

卒業生の進路状況ページ新設しました。(11月30日)

     

 

*新しい情報は随時更新いたします。どうぞよろしくお願い致します。

*このHPは女子マネージャーが更新、作成しています。

 

千葉県サッカー協会

http://www.chiba-fa.gr.jp/

 

各種大会情報などが公開されています。