OBが御中元でキッコーマン醤油を持ってきてくれました。
色々な面で応援・サポートをしてくださった3年生の保護者の方々本当にありがとうございました。
3年生の選手・マネージャーさんお疲れ様でした。
父母会の方々よりタオルを作っていただきました。
新しい横断幕を作っていただきました。

11月30日

今週は土・日曜日に行われた練習試合でプレー面の課題を明確にし、より一層強いチームとなれるよう全員が同じ課題意識を持って取り組んでいます。また、チームの土台を構成する上で重要なオフの部分にも焦点を当てて、オンオフ共にやり残しの無い毎日を目指しています。金曜日からテスト期間に入り、個人の努力度がチームにも影響を及ぼす時です。オフではテストへの対策を行い、それが結果として表れる週にしたいです。オンではウエイトトレーニングの目標も設定されているので、それぞれが動ける体を持続してテスト後に困らない準備をしていって欲しいと思います。(2年 富谷 美空)


11月23日

先日行われた中学生との練習会では夏に引き続き選手が主体となって練習会を行いました。少しでも中学生に私たち流山おおたかの森高校サッカー部を知ってもらい、楽しんで帰ってもらうためにキャプテンやトレーニング班を中心とし練習の内容を全て考え準備をしていました。当日も選手たちが指示をし、中学生をまとめながら夏よりも良いものにしていました。その中で課題も残りました。残った課題は日常の練習でも改善できる事だと思うのでこれからも主体性にこだわりを持って行動していって欲しいです。また、新人戦に向けて準備が始まっているので新人戦に勝っても負けても過去を振り返ったときプロセスに後悔をしない1日1日を積んでいきたいと思います。(2年 皆川 洋香)


11月16日

チームのために自分が何をしているのか、そして何を判断しているのか。個人の行動から一人一人のプロセスが曖昧だったと感じられます。

部室が少し乱れてしまったり、オフの場面でも改善が見受けられる今、チームとして何に向かっているのかがあやふやだと感じます。毎日の練習から学んだことをチームに生かせるように行動していく上で、「伝える」ということに注目していきたいです。そして自分では気付けないことをチームメイトが指摘し、チームが成長していけるように、今後取り組んで行きいと思います。

(2年 阿部 桃子)


11月2日

先月行われたブロック予選が終わりチームとして一区切りをした1週間でした。ブロック予選後ウエイト指導があり、褒めていただきました。また練習雰囲気も以前より良くなり1つのチームとしてまとまりが見られました。2年生は来週から修学旅行があり全体の練習が出来ませんが1年生にとっては良いアピールの場になると思います。2年生がいない中誰がリーダーとなり先頭に立つかこの4日間チャレンジするかしないかで成長する幅が大きく変わります。お互いを刺激し合いお互いを高めあえる有意義な4日間を過ごして欲しいです。

また11月に入り気温もかなり下がりウイルスが活発に活動する時期へとなり早めにマネージャーを中心に部室内の除菌対策をはじめ選手の体調管理の徹底をはじめています。

(2年 蒔田 理乃)


10月27日

週末にブロック予選を控えた週だったので、全体で擦り合わせが行われました。テスト後のなかなか落ち着かない状況の中、朝早くから自主練に取り組む姿や、家に帰ってテストの解き直しをする選手もいたりなどオンとオフの両立を上手くこなす人が多くみられました。今週は本当に多くの選手が今の自分達の現状を見つめ、向き合って来ました。次に繋がるようなプレーで結果を残したいです。(2年 野口日葵)


10月18日

テスト期間という事もあり朝練は選手が自分達でメニューを組み、改善しつつ行いました。今までの課題が浮き彫りになっている数週間を過ごした今、

チームの状況に対して、プレーだけではない違う着眼点をもった選手が求められています。今週は''おおたからしさ''とは何かや、色々な面で成長し続けるという目標、方向性の再確認を行えた週でもあると思います。

ブロック予選まであと一週間です。選手同士がより深く関わり合いお互いを高め合っていって欲しいです。応援よろしくお願いします。(2年 竹原みずき)


10月12日

部室の使い方など、基本的なことが出来ておらずチームにズレが生じる結果となってしまいました。自分たちに対する甘さや、なんとなくの判断基準がチームを悪くする原因だと気付き、「自分たちに必要なことは何か」考え追求し過ごしています。

再来週にはブロック予選が控えているので、チームのため、そして、応援してくださる方のために良い準備をして臨みたいです。今週から始まったテスト期間のため朝練習のみの活動となるので、時間を大切にして取り組んでいきたいと思います。(2年 富谷 美空)


10月5日

ブロック予選に向けて練習している今、自分たちで決めたことに対して責任を持てず中途半端になってしまっているのが現状です。中途半端になってしまっている原因として部室のきまりが守られていなかったり、自己成長シートに空欄があるなどがあげられます。これらの原因がプレーにつながってしまうと思うし、1人が出来ていないだけでチーム全体に影響が出てしまうと思うので1人1人がONの面でもOFFの面でもしっかりと意識を高めて行動していく必要があります。そして自分たちで決めたことに対して責任が持てるように自信を持って堂々と胸を張れる選手になっていって欲しいです。

(2年 皆川 洋香)


9月29日

様々な場面で生まれるきっかけ・チャンスをまた同じことを繰り返してしまうという行動から、あまり成長に繋ぐことができませんでした。私達はまだ個々の課題をチームの課題として見れていません。しかし、最近では「今週はどんなプレーをチームで見直していくか。」という話し合いを行っています。大幅に前進することはできませんでしたが、「自分の失敗には自分だけの原因ではない」など、たくさんの気づきはできたと思います。又、体づくりの強化を徹底的に行う上で、朝昼晩そして間食を毎日記録に残し、食への意識も高まっています。

(2年 阿部 桃子)


9月23日

17日にリーグ戦が行われ、流山南高校に敗北しました。敗北の背景には様々な要因があったと考えられます。

試合後の練習でビデオミーティングを行い改めて自分のプレーを見た時、現状のチームは個人個人のプレーだけになっておりチームとして成り立っていないことがわかりました。今なっている現状を全員がまずい危機感を持つことがチーム状態を立て直して行く上で必要となります。また、相手と張り合って負けない体づくり・自分にとって苦しいと感じることから逃げない、自分に負けない精神力の強化。敗北のきっかけに今まで気づかなかったことに目を向けることが出来ました。

そしてこれからの事を継続し追求して行く事で本当の強さを手に入れられると思います。リーグ戦の悔しさが選手にとっての1モチベーションとなり日々の練習に大いに発揮されて行くことを期待したいです。(2年 蒔田 理乃)


9月14日

今週は、県リーグを見据えての活動でした。試合が迫ってる中、「次は頑張ろう」と言える時期ではなくなりました。次がないと言う事は「今」を頑張らなくてはなりません。先週の自己改革の三日間でインプットしたことをアウトプットする期間なのではと思います。17日の県リーグでは、不安要素もあるけど頑張ろうじゃなくて、ここまでトレーニングを積んで来たから大丈夫も言えるぐらい大きく成長した自分達で臨みたい。(2年 野口日葵)


9月4日

新学期が始まりました。夏休みの合宿、試合、練習を通してnofcはオンオフ共にひとまわりもふた回りも成長してきました。技術面はもちろんチームで選手の自主性の向上の目標立てたり選手自ら溜まったゴミ袋の片付けをする等の内面部活以外の面においても成長が見られると思います。また新学期の部活にはビデオ見て自分のプレイを再確認したり選手同士で意見の伝え合いを行うなどのボールを使わない時間の使い方も組み込まれています。自分を客観視できる良い機会を活かして、さらなる成長をしていきたいです。応援宜しくお願いします。

(2年 竹原みずき)


8月25日

21日に行われた県リーグを終え、「主体になる」という目標のもと、周りを待つのではなく、自分から考えを発信することをチーム全員が意識して日々の練習に取り組んでいます。また、試合の待ち時間や合間の行動など、改善できる小さなチャンスも逃さないよう努めて、次の県リーグに向けた準備をしています。おおたかサッカー部が更に発展するよう、一人一人ができる事をやり遂げたいと思います。応援よろしくお願い致します。

(2年 富谷 美空)


8月18日

夏合宿が終わりお盆休みも明けた今、3日後にある県リーグに向けて練習をしています。またその日の練習で学んだことを忘れずに理解して1日を終えると言う意識を持ちながら練習をしています。

次の日の練習の意識を高めるために事前に技術面の改善点を伝え共有しあっています。それは選手で決めた『選手が主体となって自分の行動に責任を持つ』という目標につながっていると思うのでこれからも共有しあいお互いでで意識を高めていってほしいです。(2年 皆川 洋香)


8月3日

新チームとなった今、選手達は自分達で課題を見つけ、どのような形で練習するのかを考えています。しかし、選手達は良いスタートが切れなかったと自分達の意識や姿勢を見直していました。

一人一人が自分の行動に責任を持てるようなチームにするため、チームのプロセス、そして自分の中のプロセスを改め行動して行きたいと思います。

これから乗り越えていく試合や合宿、成長できる機会は身の周りにたくさんあります。なので、逃げずに様々な事に挑戦していきたいです。

(2年 阿部 桃子)


7月27日

3年生にとって最後の大会である選手権が行われました。結果は残念ながら負けてしまいました。しかし最後の最後まで誰一人諦めず絶対に勝てると信じて粘っている姿を見ることができました。結果では負けてしまいましたが今まで練習をしてきたことを全て発揮をし悔いのない試合ができた事に意味があると思います。

先輩方の試合を見て1・2年生それぞれ思うことがあると思います。その気持ちを忘れず新体制となった今、おおたかの森サッカー部は更なる成長をこれからもできると思います。

また、選手権当日沢山の方が応援に駆けつけてくれました。選ばれた20名にとって沢山の方の声援がまた大きなエネルギーとなったと思います。このように沢山の人が支えてくれていることを忘れてはいけないとチーム一同改めて感じました。これからも応援されるような部活として日々の活動から力を入れていきたいです。

(2年 蒔田理乃)


7月20日

選手権まで残り6日を切ろうとしています。猛暑の中、選手は毎日ひたむきに活動に取り組んでいます。3年生にとっては最後の選手権です。ここで全体が1つ踏ん張らなくてはいけない所だと思います。全員の熱量が1つになり大きな力となって発揮されるように残りの練習を大切にしたいです。(2年 野口日葵)


7月18日

選手権まであと8日を切りました。

大切な大会が近づいている今、チームは1つの一枚岩となって進んでいかなければなりません。大会一回戦までの朝練、午後練の回数も数えられるくらいになり、全体がいい意味でピリッとした雰囲気になっているのが伝わってきます。そして、今までより自主的に行動する選手、勉強を頑張る選手も増えているように感じます。それが、オン、つまりサッカーにも繋がっているのだと思います。チームの応援よろしくおねがいします。

(2年 竹原みずき)


6月29日

7月に行われる選手権を約一ヶ月後に控え、個人としてよりもチームとしてどう行動するかが大切になっています。毎日を目標や意味を持たず生活するのではなく、チームのテーマにもある「過程」を重視して活動していきたいです。

また、金曜日に行われたミーティングでは、全員が思いを言葉にして、それぞれの強い意思を再確認し合うことが出来ました。1週間後には期末テストもあるので、オフでの積み重ねにも努めて、個人の頑張りが結果となって表れるように過ごしてほしいと思います。

(2年 富谷 美空)


6月25日

私たちのチームは人間性に強くこだわりを持って活動しています。しかし今のチーム状況には人間性を強みに出来ていない部分があります。自主的に行動をすることによって人間性が高められると思い、選手が自主的に行動できるように促せるような取り組みをマネージャーで始めました。また自主的に行動し、胸を張ってオン・オフを過ごすという選手目標を決め、マネージャーは選手を成長させられるように、選手は成長できるようにこれからも人間性にこだわりを持ち続けチーム全体で成長していきたいと思います。

(2年 皆川 洋香)

6月15日

県リーグを目の前にした今、選手達は1日1日の練習に力を入れて取り組んでいます。練習の合間でも、お互いを厳しく求めあっている姿勢や声が見受けられます。しかし、チームに、より強さを導くためには今以上にチーム全体で会話をする必要があると分かりました。そのために、全員が「今」に対してもっと深く追求し、今するべきことを明確にしていってほしいと思います。又、言葉や行動で個人の意識の差が生まれていってしまうと思うのでしっかりとあらゆる場面での意思表示をしていきたいです。

(2年 阿部 桃子)


6月8日

県総体から敗戦が続いていてチームとして良い環境ではありません。そんな中監督がチームに向け、今までチームの悪い流れは選手自身で変えて言ったと話していました。チームの流れを変えるのは選手自身の自発的な行動が鍵になっていくと思います。

また、A・Bチームに分かれての練習から1週間が経ち、A・Bチームのメンバーチェンジがありました。このことにより、より一層お互いを高め合う雰囲気となりました。

今週から面談期間に入り監督がいない中での練習になります。チームを引っ張っていくのはキャプテンや副キャプテンだけでなく誰がやっても良いと思います。今までと同じ行動をとっていても今ある差は何一つ変わりません。全員に同じチャンスが与えられています、チャンスを形にした選手からチームの中心となる存在になっていくと思います。(2年 蒔田 理乃)


6月2日

先週の敗戦試合から6日が経ちました。敗戦したからこそ学んだこと、また気づいたことや改善しなければならないことが日々見つかっています。平日練習では、今までの練習を変え、A・Bと2チーム編成で活動しています。A・B分けたことによるお互いの競争心でお互いを高め合いさらなる成長をしてほしいです。オンザピッチの他に、30分ウエイトを入れたり体作りでランニングや坂ダッシュの時間を設けたりして個人の強化にも力を入れて取り組んでいます。

また、7月22日の選手権に向けた練習試合も数えられるほどです。監督からも話があったように、1つ1つの練習試合を選手権当日と同じぐらいの気持ちやモチベーションで臨む必要があると思います。今後の取り組み方や選手1人1人の気持ち次第で日々の練習の質が大きく変わっていくと思うので、チーム全体でいい方向へと持って行きたいです。(2年 野口日葵)


5月25日

いよいよ明日は県総体。チームの目標、「県大会二勝」への切符となる大事な試合です。

大会に向けての練習のと、テスト期間が重なると言うのは現在のNOFCにとっては初で、どのようにオン、オフの両立をうまくするか、チャレンジでもあると思います。

監督さんから今までずっと「勉強もコツコツやってオンオフ共に困らないようにしておくこと」ということが伝えられていたこともあり、選手は前々から自分で勉強の時間を確保して自主学習に取り組んでいました。

そして、県総体に向けて選手は日々の練習を積んでいます。明日はNOFC一丸となって勝利のために頑張ります。

応援よろしくお願いします!

(2年 竹原みずき)




5月18日

今月の12日に県大会出場をかけた試合があり、先週はその試合に向けて練習を積んできました。グランド状況が悪い中、江戸川大学の方に場所を貸していただいたりと沢山のご支援を受けながら準備を重ね迎えた試合では、チーム全員が勝利に向かって努力し、県大会への切符を得ることが出来ました。今週は、間近に控えた次の試合の為に練習の意図を考えながら取り組むことと、数日後の学校のテストの為に個人が自分の課題に向き合うことが必要だと思います。周りの環境に感謝しながら、オンでもオフでも輝けるような選手になっていってほしいです。

(2年 富谷 美空)


5月11日

1年生が入部して約1ヶ月が経ち、2・3年と1年生の差がはっきりわかるようになってきました。1年生はその差を縮められように、2・3年生を追い越す気持ちで大きな目標そして日々の練習の1日1日に小さな目標を持って練習に取り組んで欲しいと思います。これからの1年生の成長も期待しています。

雨が続き良い環境状況で練習が出来ず、十分な時間がとれない時が数日ありました。しかしそんな状況でも2・3年生は12日に向けて短い時間で集中して練習をしています。これからも監督、選手、マネージャー全員が嘘をつかずに自信を持って行動できるチームにしていきたいです。

(2年 皆川 洋香)


5月5日

チームとして何を目標・目的にして日々の活動に取り組んで来たのかが現れる時だと思います。

練習始めの挨拶の声が小さかったり、中途半端で始めてしまったこともありましたが、良くない部分に対しすぐに直そうとする姿勢も見受けられました。又、私達は試合班,生活班,環境班などの班活動を行なっています。

それぞれの班活動が濃くなり始めてきた今、それも1つの挑戦だと感じます。

練習の成果はもちろん、日々のチームの行動が結果につながるよう、1人1人が自分に自信を持ち、太い選手になっていってほしいです。

(2年 阿部 桃子)


4月27日

先々週に続きリーグ戦がありました。引き分けという結果に終わり、日頃やるべき事を行わなかったことが引き分けという結果に繋がったと思います。今のチーム状況を立て直すため、キャプテン・副キャプテンを中心にリーグ戦メンバーは1人1人チーム状況について考えそれを全員で共有し気持ちを切り替え練習に打ち込んでいます。また、2・3年生と1年生のサッカーに対する考え方がまだ違っているので1年生も同じ熱量で練習することを期待しています。よりチーム環境を良くするため監督は「徹底度」に着目しそれに伴いマネージャーにより試合ごとの個人数値をだし選手がより次に向けた目標や反省を立てやすくなりました。残り少ない時間ですがブロック予選に向けしっかりとした準備をしていきたいです。

(2年 蒔田理乃)



4月21日

先週のリーグ戦の反省を生かし、今週は土曜日に向けての準備を積み重ねてきました。1年生も加わって新体制を迎えた今、私達はさらなる一枚岩となれるよう、強固なチームを目指して頑張っています。先週マネージャーは、保護者会に参加しました。当たり前にできるサッカー環境には、保護者の方やコーチ・顧問の先生方のご指導など、たくさんの支援があってのNOFCだと改めて感じました。私はその感謝を形である結果として残すべきだと思っています。また、練習試合や試合など、会場に足を運んでくださる保護者の方が増えてとても嬉しく思います。これからもずっと応援していただけるようなチームで在りたいです。選手1人1人の努力、マネージャーの支え、チーム一団となって今よりも更に良いNOFCを築き上げていけるようにしたいです。(2年 野口日葵)



4月12日

新学期になりました。1年生は2年生.2年生は3年生と進級し、そして新しい1年生も入学してきた今、全学年が揃った新NOFCが始まろうとしています。

今現在では10人の選手が加わりました。1年生は入部して今日で3日目になります。まだ初々しくこれから共に部活動をしていくのが楽しみです。2.3年生としては上級生になり、わからないことなどを教える側になるため、先輩としての成長も今後見られるようになってくると思います。

先輩と言う立場になったからには1年生の手本になれるような姿を見せていって欲しいです。

(2年 竹原みずき)



4月6日

練習試合で沢山の経験を積み迎えた春合宿。

チームのうち22人が選抜され、選ばれなかった者は3日間自分達で練習してきました。

合宿に行った選手からは「自分からチームを変える姿勢を取らなければならない」、「出来ていると勘違いせずに突き詰める」などの声が上がり、この合宿で自分達の弱さや脆さ、実力と向き合い戦って更に成長して帰ってきたように感じました。残って3日間練習した選手は、練習の雰囲気から良くしようと声を出し、アップから熱のある練習が出来ていて、主体的に取り組んでいる様子が見受けられました。この3日という期間は選手全員にとっての大きな成長材料になったと思います。甘えを無くし自ら厳しい環境を作り上げ、一日一日をより質の高いものにしていきたいです。

(1年 富谷 美空)


3月31日

今週は練習試合が多くあり、その試合で様々な選手の姿が見られました。声を出し続け全力で走る姿、多くの人がチャレンジする姿です。しかし、要求はできているが理由のある要求がまだ出来ていないということが課題なので理由のある要求をし、何をどうすればどうなるのかという理由付けも大切にしながらチームの成長に繋げていって欲しいと思います。

(1年 皆川 洋香)


3月23日

「チームの課題は何か。」と数人の選手に聞いたところ、「ピッチ上でのいらない優しさ」、「オンとオフの切り替えができてない。」という声が上がりました。平常心で行動している選手が多く、意識の差が大きく見られます。選手達は今、個人の強化はもちろん、チームとしても成長しなければいけません。しかし、現実的に身内同士での甘えが多くみられ、お互いに求めあうものの質が落ちています。あらゆる物事に対し、0か100で例えるなら、今のチーム状況は0に近い状態だと思うので1日の反省を明日への糧にし、目の前にある物事に対し、失敗を恐れず取り組んでいきたい。

(1年 阿部 桃子)


3月16日

テスト期間が終わり、本格的に春合宿に向け再び練習が再開されました。学校自体早く終わるためサッカーができる時間が長く確保できています。サッカーができる環境に戻った今、練習に対する熱量が上がり部内雰囲気が良くなってます。2年生を中心に午後練習の後に自主練習をしている選手が多く見受けられ1年生も刺激を受け数名行なっています。今後お互いに競い合い、お互いの技術向上に繋げて欲しいです。

もう1つは、テスト期間中に監督さんが新しい横断幕とベンチを作って下さり、一層部内環境が良くなりました。新しい横断幕には"立ち向かう意志の力  Will  power"と記されており「立ち向かう意志」は県大会敗戦後に選手全員で立てた1つの目標です。この言葉の通り立ち向かう姿勢を忘れず、どこよりも強いチームへ成長していくため、選手たちには今を大事にして欲しいです。 (1年 蒔田 理乃)


3月9日

今月に入ってからテスト週間ということもあり、全体での練習時間が思うように確保できていません。そのため選手達は朝の自主練の時間を利用し、1回1回の練習をとても大切にしながら練習に励んでいる姿が見受けられます。また、オフの活動が増えている今、サッカー面でも勉強面でも、個人の努力がどれだけ結果に結びついてくるのか、結果に至るまでの過程でどれほど頑張れたかが重要になってきます。このオフの面で1人1人が自分に打ち勝ち、部全体がさらにグレードアップした良い状態で練習を再開し、春合宿へと繋げられるようにしていきたいです。(1年 野口 日葵)


3月2日

春合宿が近付いてきました。選手達は部活の時間、そうでない学校やプライベートの時間といったオンオフをそれぞれ努力する姿が見受けられます。そして、今回の合宿があるというとで一層モチベーションが上がり、一回一回の練習に力を入れているように感じます。朝練でゲームの練習をしたいと自ら提案する選手がいたりして、合宿に向けて頑張りたいという意欲が伝わってくることが多いです。

もう少しすると学年末テストもある為、午後練がないので少ない時間での練習になります。オフの時間が増えるので、プライベートの面でも勉強でどれだけ自分を追い込むかが大きくなってきます。一人一人がやる気のある気持ちはそのまま、練習、勉強どちらも怠らず積み重ねていって欲しいです。

(1年 竹原 みずき)



2月23日

「県大会2勝」という新しい結果目標を掲げた今、選手達は一日一日を大切にしながら練習を行っています。練習中のミニゲームでは、内だけではなく、外からの声かけも以前より具体的になり、遥かに質の高いものになってきていると思います。また、新たに練習に組み込まれたアジリティでは、敏しょう性をつけるため積極的に取り組んでいる姿が見られました。さらにレベルの高い集団になっていくために、オンでは個人のレベルアップを図り、オフでは挨拶など基本的な事の質にこだわって生活することが大切だと思います。

(1年 富谷 美空)


2月16日

今月のベクトルである、試合で学んだことを次の準備の糧にするため試合前や試合後のミーティングではボードを使ったミーティングを行っています。また、ミーティングの場だけではなくベンチに戻ってくる少しの時間でも選手同士でコミュニケーションをとり次に繋げられることを話している姿が多く見られました。今の時期は個人の強化のために自分を追い込んだり、周囲からの意見も取り入れることが必要だと思います。

(1年 皆川 洋香)


2月9日

選手達は、自分に自信を持つ。いわゆる負けないプロセス、後悔しないプロセスにするため日々の練習に取り組んでいます。

今週は特に指導者の目に見えない所で活動し、自分達で練習を考える日がありました。

その中でも、自分の甘さに打ち勝ち、限界に挑戦していた選手の姿が見られたと思います。お互いに声をかけあったり、雰囲気を作るなど基本的なことかもしれませんが、その基本となる声や取り組む姿勢、個人の意識向上が習慣になるからこそ自然とチームが求めるものの質のレベルが上がると思います。

(1年 阿部 桃子)


2月2日

今現在、選手達は自ら「オンとオフの差をつけない」ことを徹底しています。

オンの部分では怪我をこれ以上増やさないために、1人1人がストレッチをしっかりしてから練習へ入ったり、体のケアについて以前よりも心がけています。またオフの面でも、先生方に対する挨拶の質も向上していたり、学校面と部活中との差がなく行動しています。

以前から「もっと強くなりたい」「変わりたい」とサッカーノートに書き留めている選手を多く見てきました。しかしそれを上手く表現できないことがチームの課題となっていました。そんな中県大会での敗戦をきっかけに一部の選手から変わっていこうと成長が見られています。

(1年 蒔田 理乃)


部室に飾ってあります。
部室に飾ってあります。
2017/08/08~10 
夏合宿全体ミーティング
付箋には今の自分たちに必要な事を付箋に書いてマネージャーが作成したそれぞれの木に種類別に貼り付けました。
                         

・各班一週間の目標を設定している。


家庭班

・毎週金曜日に体重と体脂肪率を測り、グラフにまとめ

 目標の体重、体脂肪率を目指している。

 

環境班

・部室係を中心に整理整頓をしている。

生活習慣班

・体調管理を徹底するために練習後の手洗いうがいの呼びかけを行っている。

 

 

部内規則

 

1、生活習慣

・挨拶...練習試合の時の相手への挨拶は走って移動

服装...防寒着でフード付きは禁止。袖に手を入れるのではなく手袋をする。靴ひもをしっかり結んで行動する。

・時間...集合時間に遅れる時は電話で理由と着く時間を連絡する。各部室に時計を設置し五分前行動を徹底する。 

 

2、用具、サッカーノート

朝清掃の時に用具倉庫と普段使わない用具を掃除する。使った用具はいつでも使えるように整える。

 

3、環境

1ヶ月の第2、4週目の木曜日にグランド整備+石拾い。部活が始まる前にゴミ拾い。練習試合の時の荷物と靴の整理整頓。

 

4、トレーニング

雨天時の朝練では体幹+ウエイト・ボール・走り・自重のどれかを選択。

 

5、試合

日程を伝えられる時間を確保し、やることをハッキリさせ皆が行動しやすいようにする。


6、学習、授業

授業の終始の挨拶をこだわり、積極的に参加し、やるべき事をやる。

 

7、家庭

家族との関わりを増やし、その中で自分達のサッカーで思った事を話して興味をもってもらう。

 

8、ミーティング

相手の意見を受けつつ自分の意見を伝えノートにまとめる。




 [NEW]

     

・processを更新しました。(11月23日)

・おおたか通信を更新しました。(11月25日)

・フォトギャラリーを更新しました。(11月25日)

・試合結果を更新いたしました。(11月4日)

スケジュールを更新しました。(11月30日)

卒業生の進路状況ページ新設しました。(11月30日)

     

 

*新しい情報は随時更新いたします。どうぞよろしくお願い致します。

*このHPは女子マネージャーが更新、作成しています。

 

千葉県サッカー協会

http://www.chiba-fa.gr.jp/

 

各種大会情報などが公開されています。